沖縄を走る神戸市バス

2015年9月15日 14:00

沖縄を走る神戸市バス

沖縄で、このバスを見て「市バスが走っとぉ!」と指を指す人は、基本的に神戸っ子である。

写真は、県庁前の交差点を走る「元・神戸市バス(琉球バス交通所有)」。6~7年前から、宜野湾市のコンベンションセンターと那覇空港間(99系統)を走っているのを何度か目撃していた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

那覇の自宅から徒歩10分以内のところに郷土の偉人の顕彰碑が建立されたことは、神戸っ子の私としても、とても誇らしいことである。

島田叡氏顕彰碑・正面

昨日=6月26日は沖縄で「島守」として敬われている沖縄戦時下の沖縄県知事・島田叡(あきら)氏の命日とされる。沖縄戦から70年の今年、那覇市奥武山公園に「島田叡氏顕彰碑」が建立され、翁長沖縄県知事をはじめ、島田氏の出身地から井戸兵庫県知事、久元神戸市長らが参加して除幕式が行われた。島田氏を顕彰するモニュメントは沖縄県内では「終焉の地」とされる糸満市摩文仁の「島守の塔」に続くもの。

顕彰碑だけではなく、奥武山公園の多目的グラウンドを「兵庫・沖縄友愛グラウンド」と名付け、島田氏の功績を記した「グラウンド碑」も建立されたが、この「グラウンド碑」については、すでに、当ブログでも紹介している通りである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

那覇市奥武山公園「兵庫・沖縄友愛グラウンド」

自宅から徒歩10分足らずで行ける公園の話なのに、その存在を地元メディアではなく『神戸新聞』で知った「島田叡氏顕彰碑」。

島田氏の命日と見なされている6月26日に、那覇市奥武山公園で井戸敏三・兵庫県知事や久元喜造・神戸市長らが訪れて除幕式が行われる予定だ。それを前に自宅から近いこともあり、散歩がてら見てきた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

漫湖にかかる斜張橋「とよみ大橋」

漫湖公園に行ってきたシリーズ第2弾!? (前回は「ちょうちょガーデン」)

今日は「漫湖水鳥・湿地センター」へ行ってきた。実はここは那覇市ではなくお隣の豊見城市にある。漫湖と言えばラムサール条約登録湿地としても世界的に知られており、この「漫湖水鳥・湿地センター」周辺は広大なマングローブと湿地が保護されている。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

沖縄県知事島田叡・沖縄県警察部長荒井退造 終焉之地

今年は沖縄戦終結70年の節目の年であるにもかかわらず、地元沖縄で「沖縄の島守」に関する報道があまり少ないので「沖縄の島守」に関する各紙のサイトの記事をまとめた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

最近のコメント

月別アーカイブ

阪神・淡路大震災

購読・ブックマークへ登録