プロフィール

●菊地 馨(きくちかおる)のプロフィール

1969年、神戸市中央区(当時=神戸市葺合区)で生まれる。

地元の商業高校を卒業後、アルバイトを転々としながらミニコミ誌『風見鶏』の編集・執筆。1993年夏。失業保険が切れた日からデータハウスのコミック研究本シリーズの企画・執筆を皮切りに専業ライターになる。

1995年、自宅で睡眠中に兵庫県南部地震に遭遇。初のルポルタージュ『阪神大震災・神戸からの報告書』(データハウス)を地震直後から3週間で書き上げる。これがきっかけで、マスコミ関係者から「ルポライター」と言う肩書きで呼ばれることもあるが、本人は、その肩書きに、こだわりがない。

2002年1月より生まれ育った神戸を離れ沖縄県那覇市に移住。

●参加しているコミュニティなど

●著書、共著など

  1. 著書
    1. 「忍たま乱太郎」に学ぶ忍者の教科書
      • 発行日:1994年11月30日 (1996年5月 第2刷,2007年12月 新装版として復刊)
      • 出版社:データハウス
    2. 阪神大震災・神戸からの報告書
      • 発行日:1995年3月3日
      • 出版社:データハウス
  2. 企画・執筆
    1. じゃりン子チエの秘密
      • 発行日:1993年9月20日 (2007年1月 新装版として復刊)
      • 出版社:データハウス
  3. 共著・企画参加
    1. 「美味しんぼ」の店スペシャル
      • 発行日:1994年5月31日 (1994年8月 第2刷)
      • 出版社:データハウス
    2. 素数姫の素数入門
      • 発行日:2017年2月19日
      • 出版社:洋泉社

●執筆依頼について

最近は小・中学生を対象とした読み物の執筆や、コラムの連載等も行っています。その一部は「気まぐれ歳時記」として公開しています。

お問い合わせなどはメールフォームよりお送りください。

更新日: