Gmail Labs日本語対応のまとめ

2009年4月20日 16:05

サーバー障害で更新できない間に、Gmail Labsが正式に日本語対応となった。これまでは英語版にして、機能を追加後、日本語版に戻すことで日本語化できたが、こんな面倒なことをしなくても、機能の追加ができるようになったのだ。

これに伴い、これまで、Gmail Labsで英語版で機能を有効後、日本語版に戻した際の日本語表記と、日本語版から設定する際の日本語表記に一部変更があった。またすでに利用できる一部機能は日本語環境からは有効にできないものも出ている。詳細は以下の通り。

※括弧内の表記は以前の日本語表記。括弧のないものは日本語表記がもともとなかったもの。カギ括弧の表記は日本語版設定画面での表記。

2008年10月12日に当サイトで紹介した機能

  1. Quick Links (クイックリンク) → 変更なし
  2. Superstars (スーパースター) → 変更なし
  3. Pictures in chat → 「チャットの画像」
  4. Fixed width font → 「固定幅フォント」
  5. Custom keyboard shortcuts → 「カスタム キーボード ショートカット」
  6. Mouse gestures → 「マウスジェスチャー」
  7. Signature tweaks → 「別スタイルの署名」
  8. Random Signature → 「ランダム署名」
    • 日本語化しても、挿入される署名は英文のまま
  9. Custom date formats → 「カスタム日付形式」
  10. Muzzle → 「Muzzle」
  11. Old Snakey → 「Old Snakey」
  12. Email Addict → 「メール中毒」
  13. Right-side chat → 「右側のチャット」
  14. Right-side labels → 「右側のラベル」
  15. Hide Unread Counts → 「未読件数非表示」
  16. Advanced IMAP Controls → 「IMAP 拡張モード」
  17. Default 'Reply to all' → (全員に返信) → 「常に全員に返信」
  18. Quote selected text → 「テキストを選択して引用」
  19. Navbar drag and drop → 「ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップ」
  20. Mail Goggles (眠気&飲酒チェッカー) → 「酒気帯びテスト」
  21. Forgotten Attachment Detector → 「添付忘れチェッカー」
  22. Vacation Time! → 「ホリデー タイム」
  23. Custom Label Colors (カスタム色を追加) → 「ラベルの色をカスタマイズ」
  24. Mark as Read Button → 「既読ボタン」
  25. Go to label → 「ラベル ショートカット」

2008年10月25日に当サイトで紹介した機能

  1. Canned Responses (返信定型文) → 変更なし

2008年12月19日に当サイトで紹介した機能

  1. Google Calendar gadget → 「Google カレンダー ガジェット」
  2. Google Docs gadget → 「Google ドキュメント ガジェット」
  3. Add any gadget by URL → 「URL でガジェットを追加」

2009年1月2日に当サイトで紹介した機能

  1. Tasks (ToDoリスト) → ※日本語化された設定画面に項目なし
  2. Text Messaging (SMS) in Chat → ※日本語化された設定画面に項目なし
    • 日本国内では利用できない
  3. Create a Document → 「ドキュメントを作成」

2009年1月31日に当サイトで紹介した機能

  1. Offline (オフラインGmail) → 「オフライン」
  2. Send & Archive (保存してアーカイブ) → 「送信 & アーカイブ」

2009年3月2日に当サイトで紹介した機能

  1. Multiple Inboxes (マルチ受信トレイ) → 変更なし
  2. Location in Signature → 「ロケーション付き署名」
  3. Title Tweaks → 「タイトルバーの表示変更」

2009年3月21日に当サイトで紹介した機能

  1. YouTube previews in mail → 「YouTube のプレビュー」
  2. Picasa previews in mail → 「Picasa のプレビュー」
  3. Flickr previews in mail → 「Flickr のプレビュー」
  4. Yelp previews in mail → 「Yelp のプレビュー」
  5. Filter import/export → 「フィルタのインポート/エクスポート」
  6. Undo Send (送信取り消し) → 変更なし

日本語版Gmailの設定画面では「Tasks (ToDoリスト)」と「Text Messaging (SMS) in Chat」の2件の項目は表示されない。「Tasks (ToDoリスト)」は英語版に変更後に有効にして、日本語版に戻すことで日本語環境でも利用できるようになる。「Text Messaging (SMS) in Chat」も同様に日本語化できるが、この機能を使えるサービス自体が日本国内で利用できないため、利用不可となっている。

なお、今月に追加されたGmail Labsについては後日、紹介したい。

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/468

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災