白いテントウムシ

  • 投稿日:
  • by

今日は久しぶりに沖縄の昆虫ネタである。

白いテントウムシ

家から徒歩20秒ほどのところにある茂みにテントウムシがたくさんいることから、今日は娘とテントウムシを見にいったのだが、そこで写真のような白いテントウムシを発見した。携帯電話のカメラで撮ったため、画質はよくないが、実際は純粋な白地に、はっきりとした黒の斑点であり、腹部は茶色っぽい。形は普通のテントウムシと同じなので、テントウムシ以外の虫ではなさそうだ。

もしかすると羽化したばかりのテントウムシではないかとも思ったが、羽化したばかりのテントウムシは黄色っぽくなるはず。しかも午前中にこのテントウムシを発見し、午後2時過ぎにも同じ茂みでこのテントウムシを見つけたので、羽化したてとは考えにくい。

沖縄固有のテントウムシかも知れないと思い、沖縄出身の妻にも聞いてみたが、白いテントウムシは見たことがないとのこと。家に帰ってインターネットで検索すると、このテントウムシには正確な名前はないようだが(ハイイロテントウ」という和名があることが判明)、八重山地方で発見された例が何件かあった。発見例が特定地域に限られているのでアルビノのような突然変異でもないようだ。

ちなみに検索してヒットしたページ
虫ナビ テントウムシの一種
岐阜大学理科教育用教材データベース 西表島の甲虫
ときどきしま しま工房 白いテントウムシ《沖縄・石垣島》

ひょっとすると今回の那覇市内での発見は日本最北で生息例ではないだろうか。もし、このテントウムシに関する情報をお持ちの方がいれば、ぜひ教えていただきたい。

なお、このテントウムシは娘とじっくり鑑賞し、そのまま、茂みにそっとしておきました。

なお、この日はほかにも、こんなテントウムシの行動を撮ったので、せっかくなのでここに載せておきたい。

テントウムシの交尾

テントウムシの繁殖行動。上と下のテントウムシの模様が違うところが面白い。どんな子供が生まれるのだろうか。

飛んできたテントウムシ

どこかから舞い降りてきたテントウムシ

[2009年4月19日18:00追記]
浦添市での発見例を発見。日本最北の生息例ではなかったようだ。残念(笑)。