ウーマクー娘と行く動物園と花鳥園

2007年3月31日 23:10

3月30日、この日はお転婆娘を王子動物園へ連れて行った。私自身、動物園に行くのはかれこれ15年ぐらいぶり、娘にとっては初めての動物園である。阪急電車に揺られて動物園を目指すのだが、途中の三宮・春日野道駅間は、かつて私のホームグラウンドでもあった地域で、車窓から見る街並みの変貌には驚かされた。その一方で、高校通学で毎日のように利用していた、かつての最寄り駅・阪急春日野道駅のホームがまったく変わっていなかったのはなんだか、ほっとするものがある(阪神の春日野道駅は大変貌を遂げたというのに)。

王子公園のソメイヨシノ

ところで、母から今年は桜の開花が遅いと聞かされていたのだが、王子動物園近辺の桜はポツポツと花をつけていた。ソメイヨシノの花を見るのも、5年ぶりになる。なぜなら沖縄にはソメイヨシノはないからだ。ちなみに、この日の夕刊によると神戸でも桜の開花宣言が出たそうだ。

さて、娘との動物園であるが、落ち着いて動物を見たのは、最初に見たフラミンゴと途中のアシカの水槽だけで、あとはわが道を行く"素通り"状態であった。私も楽しみにしていたジャイアントパンダは2頭とも背中を向けて寝転がり、見たという感じはしなかった。神戸在住の友人によると、あのパンダはほとんど寝転がってばかりで、起きて何かしているところを見るほうが珍しいとのことだ。そういえば昔、王子動物園へコアラを見に行ったことがあるのだが、コアラ舎で20分も粘ったにも関わらず、コアラはユーカリの木にしがみついたまま微動だにしなかった。当時「これならぬいぐるみを見たほうがまし」という感想をもったものだ。珍獣はそういうものなのだろうか。私が中学生のころ、ポートピア'81で見たパンダはよく動き回ってサービス精神旺盛であったような気がする。

そして、締めくくりに童謡や絵本で興味を示していた象を見せたのだが、娘は自力歩行に疲れ果て、私に抱っこされたまま、チラッと見ただけで、そのまま居眠りしてしまった。結局、1月に行った美ら海水族館での観覧態度とほとんど同じであった。1~2歳児に動物などを見せるのは無駄なことだったのだろうか。

しかし次の日に行った「神戸花鳥園」では意外な反応があった。神戸花鳥園はポートアイランド二期にできた花と鳥の展示施設で、温室の中に珍しい鳥が放し飼いにされている。ここで娘は木のてっぺんに止まっているカラフルな色の鳥を見つけては指をさして「チュッチュッ」などと呼び、また羽を休めている孔雀に近づいては口ばしや尻尾をつかんだりして、やや強引な"ふれあい"を楽しんでいた。娘の攻撃に孔雀も口ばしで指をはさんだりして反撃してきたが、娘はまったく痛くないのか平然としていて、逆にその口ばしに石ころを噛ませたりと相変わらずのお転婆ぶりを発揮していた。この様子は一部始終、ビデオカメラで撮影したので娘が婚約したときにでも、未来の夫になる人物に見せてやろうかと思っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/123

コメント(3)

  1. とらさん : 2007年4月 1日 02:20 | 返信
    • 30日と言えば金曜日ですね。
      午後2時頃に丁度王子公園のとこに居ましたね。あの近辺のお得意様とこに行ってました。
      ニアミスですね。
      天気が良かったでしょう。
      ポーアイの花鳥園行かれたのですか?
      私は目の前まではよく通るのですが、まだ中には入ったことがありません。
      一度入ってみようかな?
      阪神の春日野道駅は震災で殆ど壊れてしまったからね、新たに出来た駅は綺麗なものです。
      神戸新聞会館の富士山、見ました?
      あれねぇ、描かないのが残念です。
      三宮駅からの名物風景だったのにぃ。
      まもなく、また沖縄へ戻られるのですね。
      今度の帰省はいつ頃なのでしょうか、次回帰省されるときには是非オフ会をしましょう。
  2. スイポテ : 2007年4月 1日 06:56 | 返信
    • 神戸に来られているんですね。
      お嬢ちゃんの様子がかわいくて、読みながらつい口元がゆるみます。
      動物園では興味なさそうで花鳥園では実に活き活きと。
      距離感の違いかななどと思いながら読みました。
      動物園、3歳になるとかなり興味深げに見ると思いますよ。好きな動物の前から動かず。
      うさぎとか小さな羊とかレッサーパンダとか。
      でも、大きな動物とか距離が離れすぎている動物は3歳児もちらりっで終わりかも。
      これ、うちの長男ちの子供の例ですけどね。
  3. kazamidori : 2007年4月 1日 13:25 | 返信
    • >とらさんさん
      王子動物園から帰ったの2時前ぐらいで、もしかするとすれ違っていたかも…と思うと面白いですね。
      動物園の帰りに新聞会館の地下(阪神食品館)を素通りしてきました。いちおうあのあたりは通っていた中学校の校区でしたし、社会人になってからもあの界隈はテリトリーでしたので、そのときのことを考えると街が一変したことで震災の凄さを別の意味で実感します。ビル一面の富士山の絵、懐かしいですね。実はあの富士山、今はなき山一證券の広告でした。 今朝の神戸新聞によると、その富士山の絵のあったところにイチローの巨大な写真が描かれているとのことですね。 >スイポテさん
      お久しぶりです。
      「距離感」…そういわれるとそうかもしれませんね。以前、王子動物園にもウサギとかを放し飼いしているスペースがあったのですが、今回は探しきれませんでした。 保育園では園で買ってるモルモットに餌をあげたりしてかわいがってるそうです、たまにその餌を自分で食べてしまったりしてるそうですが(笑)。 3歳ぐらいになったら、もう一度、動物園にチャレンジしてみます。 今日は特に意味もなく、ハーバーランドに連れて行きました。昨日オープンしたという日本最大のユニクロで風船を2個ももらってご機嫌でした。しかし1~2歳時を連れて買い物はできませんでした。 今は家で昼寝しています。
      ちなみに明日の朝、那覇に帰ります。

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災