方向音痴なGoogle Analytics

  • 投稿日:
  • by

先日、Google Analyticsの「地域情報」で、Okinawaの項目の小分類で「Miyagi」という分類があることを取り上げたが、これについて、個々の項目を詳しく調べることができる「分析オプション」で見ると、宮城県のISPや、宮城県立の教育機関からの接続であることがわかった。沖縄にも「宮城」という地名はあるのだが、市町村名ではない。どうやら「利用ネットワーク (会社名) 」にMiyagiという文字列が入ると宮城県の接続が、なぜか沖縄県に分類されるようだ。ちなみに昨日のOkinawaの項目には「Misato」という分類があった。これは沖縄市の美里と思われるが、同様の方法で調べると「NTT-DO Corporation」からの接続であった。この会社はつい最近まで沖縄に実在していた会社であり「とんとんみ~」というISPを営業していた。間違いなく沖縄県内からの接続と思われるが、ここまで細かくわかるとは、やはり恐るべしといわざるを得ない。

ちなみに「Hyogo」にも兵庫県の地名に混ざって「Noda(野田)」「Temma(天満?)」「Toshima(豊島?)」という地名からのアクセスがあった。それぞれ全国ネットのISPからの接続のため、これらの地名が、なぜ兵庫県に分類されたかは不明である。