方向音痴なGoogle Analytics

2006年7月31日 09:30

先日、Google Analyticsの「地域情報」で、Okinawaの項目の小分類で「Miyagi」という分類があることを取り上げたが、これについて、個々の項目を詳しく調べることができる「分析オプション」で見ると、宮城県のISPや、宮城県立の教育機関からの接続であることがわかった。沖縄にも「宮城」という地名はあるのだが、市町村名ではない。どうやら「利用ネットワーク (会社名) 」にMiyagiという文字列が入ると宮城県の接続が、なぜか沖縄県に分類されるようだ。ちなみに昨日のOkinawaの項目には「Misato」という分類があった。これは沖縄市の美里と思われるが、同様の方法で調べると「NTT-DO Corporation」からの接続であった。この会社はつい最近まで沖縄に実在していた会社であり「とんとんみ~」というISPを営業していた。間違いなく沖縄県内からの接続と思われるが、ここまで細かくわかるとは、やはり恐るべしといわざるを得ない。

ちなみに「Hyogo」にも兵庫県の地名に混ざって「Noda(野田)」「Temma(天満?)」「Toshima(豊島?)」という地名からのアクセスがあった。それぞれ全国ネットのISPからの接続のため、これらの地名が、なぜ兵庫県に分類されたかは不明である。

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/74

コメント(3)

  1. alohaHAWAII : 2009年12月 1日 03:58 | 返信
    • 「分析オプション」はどのようにしたら利用出来るか教えて下さい。
      私はブログにanalyticsを利用しているのですが、
      詳細レベルは都市までしかなく、またその中にはTokyoもあれば
      Nakanoもあり、、、、
      いろいろ調べておりましたら、こちらのページにたどり着き
      コメントにて質問させて頂きました(^^)
      よろしくお願いします。
  2. kazamidori からalohaHAWAIIさんへの返信 : 2009年12月 1日 20:25 | 返信
    • alohaHAWAIIさん

      元記事は3年前の記事ということもあって、現在は「分析オプション」はなくなったようです。

      ここに記載されたものと同じものを現在のGoogle Analyticsで調べるには以下の手順になります。

      (1)左メニューより「ユーザー」→「地図上のデータの表示」を選択
      (2)地図の下にあるランキング表示上部にある「国・地域」のプルダウンメニューで「都市」を選択
      (3)ランキング表示が都市名に変わるので、調べたい都市名をクリック
      (4)「都市別詳細」画面に移るので「サイトの利用状況」タブの真下にあるプルダウンメニュー(デフォルトでは「なし」となっている)で、調べたい項目を選択
      ※たとえば「都市別詳細」でその都市で利用されているプロバイダ別アクセスを調べたい場合は「利用ネットワーク」を選ぶ

  3. alohaHAWAII : 2009年12月 6日 05:02 | 返信
    • ご丁寧に有り難うございます♪

      分析オプションは今はもうないのですね…でも、都市で利用されてるブラウザやネットワークもこの手順で調べられるのは知らなくて、助かりました(^^)

      本当に有り難うございます♪

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災