2009年4月アーカイブ

Google川柳、これだけ発見!!

2009年4月 1日 15:55

サーバーが障害中でブログが更新できないため、Googleのエープリルフール企画 「検索結果に川柳が表示されるようになりました」 に挑発され、発見した川柳を公開します。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック
借りているXREAのs2サーバーが3月末にハードディスククラッシュを起こし、その影響でサーバー上のファイルやブログデータを保持しているデータベースが復旧できない状態に陥った。幸いMovable Type(以下MTと略す)がはき出したHTMLファイルはパソコンにバックアップを取っていたため、別サーバーにアップロードし、表面上は比較的早く復旧できたが、ブログのデータベースが消失したためブログの更新、コメント、トラックバックの受け付け、ブログ内検索、携帯端末向けのページなどが使えない状況であった。 本日、これらの不具合も解消したが、ここまでの道のりが大変であった。見かけ上、HTMLファイルがあるため、復旧しているように見えるのだが、データベースが消失しているため、今後、このページを更新していくためにはテンプレートや過去の記事、コメント、トラックバックを一から設計しなおす必要があった。過去の記事やコメント等はひたすらコピー・ペーストを繰り返したが、ただコメント、トラックバックは投稿日付をMTの管理画面からは修正できないため、PhpMyAdminで直接データベースに変更を加えながらの作業となった。大変だったのはテンプレートである。既存のテンプレートには絶対に使わないような機能が多く搭載されているため、まず、これらを削る作業を進めた。また、以前のテンプレートはMTのバージョンが2の時から使用していたこともあり、現在のバージョンで標準となっている「モジュール化」には対応していない。そのためテンプレートのモジュール化から進めていった。そして一通り完成後にブラウザで表示の確認を行うのだが、InternetExplorer6と7で表示が崩れるという問題に直面。試行錯誤を繰り返しながらようやく公開することができた。ちなみにテンプレートの作成だけで3日を費やした。
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック
これまでmixiに、このブログのRSSを反映させていたのだが。サーバー障害でこのブログの更新ができなかったことから、一時期、mixiの日記を使用していた。そして、今回、このブログを復旧させたため、mixiの「その他設定」で、mixi日記から、このブログへ更新の設定を戻したところ、1日経ってもmixiに反映されなかった。「以前はちゃんと反映されていたのに」と思いつつ、さらにもう1日待ったところ、まだ「最近の更新がありません」と出ているではないか。設定を見直しても「日記・ブログの選択」で「Movable Type系」となっており、URLも間違いがない。サーバーのアクセスログを見てみると、設定変更とほぼ同時にmixiのクローラーが来ており、その後も2~3時間おきにアクセスしていることがわかった。 しかし、である。mixiのクローラーは「index.rdf」を取りに来ていたのである。Movable Typeではバージョン3で「index.rdf」が標準では実装されなくなった。 そういえば、以前、mixiで設定したときはRSSのURLを直接指定する箇所があったはずだが、今回はブログのURLだけを指定するようになっていた。どうやらmixiのクローラーは「Movable Type系」で設定すると自動的に「index.rdf」を取りに来るような仕様になっているようだ。
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

白いテントウムシ

2009年4月19日 16:30

今日は久しぶりに沖縄の昆虫ネタである。

白いテントウムシ

家から徒歩20秒ほどのところにある茂みにテントウムシがたくさんいることから、今日は娘とテントウムシを見にいったのだが、そこで写真のような白いテントウムシを発見した。携帯電話のカメラで撮ったため、画質はよくないが、実際は純粋な白地に、はっきりとした黒の斑点であり、腹部は茶色っぽい。形は普通のテントウムシと同じなので、テントウムシ以外の虫ではなさそうだ。

もしかすると羽化したばかりのテントウムシではないかとも思ったが、羽化したばかりのテントウムシは黄色っぽくなるはず。しかも午前中にこのテントウムシを発見し、午後2時過ぎにも同じ茂みでこのテントウムシを見つけたので、羽化したてとは考えにくい。

沖縄固有のテントウムシかも知れないと思い、沖縄出身の妻にも聞いてみたが、白いテントウムシは見たことがないとのこと。家に帰ってインターネットで検索すると、このテントウムシには正確な名前はないようだが(ハイイロテントウ」という和名があることが判明)、八重山地方で発見された例が何件かあった。発見例が特定地域に限られているのでアルビノのような突然変異でもないようだ。

ちなみに検索してヒットしたページ
虫ナビ テントウムシの一種
岐阜大学理科教育用教材データベース 西表島の甲虫
ときどきしま しま工房 白いテントウムシ《沖縄・石垣島》

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Gmail Labs日本語対応のまとめ

2009年4月20日 16:05

サーバー障害で更新できない間に、Gmail Labsが正式に日本語対応となった。これまでは英語版にして、機能を追加後、日本語版に戻すことで日本語化できたが、こんな面倒なことをしなくても、機能の追加ができるようになったのだ。

これに伴い、これまで、Gmail Labsで英語版で機能を有効後、日本語版に戻した際の日本語表記と、日本語版から設定する際の日本語表記に一部変更があった。またすでに利用できる一部機能は日本語環境からは有効にできないものも出ている。詳細は以下の通り。

※括弧内の表記は以前の日本語表記。括弧のないものは日本語表記がもともとなかったもの。カギ括弧の表記は日本語版設定画面での表記。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

白いテントウムシと赤いテントウムシ

今日も娘とテントウムシを見に行ったときに、娘をそってのけで、持っていた携帯電話で撮影した写真である。チェリッシュの「てんとう虫のサンバ」で「赤、青、黄色の衣装をつけたてんとう虫が」という歌詞があるが、ここでは赤と白のテントウムシがお見合いしているようである。

さて、先日も当ブログで取り上げた白いテントウムシについて、さらに調べてみたところ、この虫には「ハイイロテントウ」という和名があることがわかった。日本では沖縄にしか生息しない種類のようだ。もともとは北米で生息しているテントウムシだが、日本では1987年に沖縄本島で初めて発見されたとのこと。ハイイロテントウはギンネムという植物についているギンネムキジラミを餌としているらしい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

2009年4月のGmail Labs

2009年4月28日 15:50

Sender Time Zone (送信者のタイムゾーン表示)

日本語設定画面の説明では「メールを受け取った人にこちらの時差を表示します」となっているが、送信者の時差であればGmailに限らずとも、どんなメールでもヘッダーに記録されるので、わざわざ有効にするほどの機能ではなさそうだ。しかしGoogleのエンジニアがそんな単純な機能を堂々と公開するわけがない。では、この機能を有効すると、どのようなことができるのだろうか。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録