2007年1月アーカイブ

散々なお正月

2007年1月 4日 16:00

気が付いたら2007年になってしまった。世の中は大晦日もお正月もあったみたいだが、我が家にはそんなものはなかった。何しろ大晦日の夜から1月3日まで娘が熱を出し、ずっと看病のため(?)付きっきりであったからだ。ちなみに娘の体温はピーク時で40.0℃にまで達した。年末年始のため行きつけの小児科も開いていないし、高熱だがそれなりに元気で食欲もあり、自分で水やお茶をがぶがぶ飲むことが出来るし、排便も普通のため、救急のお世話にもなれなかった。

※乳幼児の高熱では体内の水分が失われるため水分補給は重要です。ちなみに幼児期の高熱で救急車を呼ぶ条件は、泣く元気もないほどぐったりし、水分補給もままならない状況になったときとされています。詳しくはこどもの救急をご参考ください

しかし不思議なことに昼になると体温が平熱になり、夜9時を過ぎると体が溶かした鉄のごとく熱くなるのである。そして寝かせると1時間ほどで目覚め、ものすごい大声で泣き叫ぶのだ。娘は1歳8ヶ月ということもあり、自分の体調を言葉で伝えられないのがもどかしいのだろう。そして、なぜか私に抱っこされたがるのである。抱っこされている間はおとなしくしてくれるのだが、熱くなった娘の体に加えて、抱っこしながらゆりかごのように体を左右に揺さぶっていることもあり、私自身もかなり汗をかいた。そして寝かせると、また1時間後に大泣き、そして抱っこの繰り返しなのである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ドメイン名の値打ち

2007年1月13日 01:00

一部報道によると、巨大掲示板群「2ちゃんねる」管理人に対する民事訴訟の賠償金不払いに対し東京地裁は原告の申し立てにより、2ちゃんねる管理人の財産の仮差し押さえを行うそうだ。その仮差し押さえの財産の中にはドメイン名「2ch.net」が含まれているという。もちろん、ドメイン名が差し押さえ(今回は仮差し押さえ)られるとすれば、日本で初めての手続きとなる。

※すでに2ちゃんねるトップページは差し押さえられていますw

ただ、ドメイン名の差し押さえが手続きとして可能なのかどうかはインターネットに詳しい弁護士でも「難しい」としており「そんなんできるやったら、とっくに誰かがやっとるがな」とのことだ。

仮差し押さえの話は他のサイトに譲るとして、ここでは「ドメイン名の価値」について触れたいと思う。

登録業者によってドメイン名の料金は千差万別だが、どの業者で登録しようが、netドメインの原価(仕入れ値)は4~5ドル/年 といわれている。これは2ch.netでもkazamidori.netでも、netドメインであれば同じである。なぜならnetドメインはアメリカのVeriSign社が総元締めだからだ。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ふるさとは遠きにありて...

2007年1月17日 15:00

阪神・淡路大震災 95年1月20日頃 中央区生田川交差点付近

1995年1月17日午前5時46分、私は神戸市中央区の自宅で激しい揺れと共に目が覚めた。そして寝ていた私にテレビが襲いかかってきた。揺れが収まり、当時から枕元に置いてあった懐中電灯で部屋中を照らし出すと何もかもが転倒し、足の踏み場もなかったことを鮮明に覚えている。

震災から12年も経つと全国ネットのニュースでも震災を取り上げる機会がめっきり少なくなった。朝日新聞のサイトを見ると"阪神大震災12年 「震災を知らない市民」神戸市は3割"という記事が出ている。「震災はここまで風化してしまったのか」と思い記事を読むと、震災があった95年以降、神戸市に転入した人と、生まれてきた子供の人数が神戸市の人口の3割に達するらしい。今朝の『沖縄タイムス』によると神戸市の人口は今年1月の時点で153万人を超えたという。ちなみに沖縄県の人口よりも多い。この3割となると40~50万人の神戸市民は震災当時の神戸を知らないことになる。この数は今住んでいる那覇市の人口よりも多い。

※神戸市の統計によると震災直前(95年1月1日現在)の人口は152万人だった。単純に比較すると12年で1万人程度しか人口が増えていないことになる。また震災最大の被災地である神戸市長田区では今も人口の減少が続いている

阪神・淡路大震災 95年1月20日頃 三宮・交通センタービル

震災の年に生まれた子供は今年12歳になる。彼らが春には中学生になっていることを考えると、かなりの年月が経過したことを思い知らされる。私にとってはつい最近の出来事のように思うのだが...。今、神戸の子供達がどのように震災を学んでいるのかわからないが、震災で学んだことを次代の教訓として、つなげていってほしいと願う。ところで、

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

神戸の実家や、親しい方々向けに子供の成長記録をMovable Type(以下MTと略す)を使って公開しているのだが、この記事が今月で140件に達した。MTをはじめとするブログツールは育児日記や子供の成長記録をつけるにも便利なツールであるが、記事が増えるにつれ、過去の記事から特定の記事を探すのが面倒になってくることがあった。作成者でさえ面倒なのだから、訪問者が参考にしたい記事を探す場合は、もっと大変ではないだろうか。

このことから、そのブログでは1年ぐらい前から、ちょっとした小細工をおこなっている。

その小細工とは

  1. 記事のアドレス(パス)を「http://~/年/月/日.html」にする
  2. アーカイブリストに投稿日も明記する

こうすることにより、たとえば「1年前はこんな感じでした」のようなリンクを入れる場合、わざわざ過去の記事を探さなくても「http://~/06/01/22.html」のアドレス(パス)を指定するだけで、1年前の記事へのリンクが可能となるし、その日に記事がなかった場合でもアーカイブリストを見て1年前に近い日へのリンクをつけることができる。またアドレスを見るだけで記事が投稿された日がわかるので「これは生後何ヶ月目の話題」ということが直感的にわかる。

今日は、その小細工の方法を備忘録としてまとめておきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Google Apps for Your Domain Q&A

2007年1月26日 00:00

去年の暮れあたりから「Google Apps for Your Domain」に関する問い合わせが、なぜか私のところにポツポツと届くようになりました。特に質問を受け付けているわけでもなく、また全ての回答に答えられるほどの力量もないのですが、Google Apps for Your Domainの記事に寄せられた質問を、この記事のコメント欄にまとめました。

もし、質問などがあれば、この記事のコメント欄を掲示板代わりに活用して頂ければと思います。私もわかる範囲であればお答えできると思いますが、わからないことの方が多いですので、通りすがりの方で、質問に答えられる方がおられましたら、お気軽に回答も投稿して頂けるとありがたいです。

なお、今後も他の記事に寄せられたGoogle Apps for Your Domainの質問は、こちらのページにまとめさせていただきます。

質問の前に参考になるリンク
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ムーチーの謎

2007年1月27日 23:00

昨日は沖縄では「ムーチー」と呼ばれる日で、旧暦の12月8日に餅を食べて子供の健康を願う風習がある。またこの時期は沖縄で最も寒い時期といわれており、この寒さを「ムーチービーサ」という。

そもそもムーチーとは「鬼餅」という漢字をあてるのだが、この鬼餅とは月桃の葉などにくるんで蒸した餅のことである。月桃の葉の強い香りが餅につき、甘い味わいを醸し出す。また赤ちゃんが生まれた家庭では「初ムーチー」といって鬼餅を作って親戚や近所に配ったりするようだ。ちなみに我が家も去年は初ムーチーだったが妻の実家で作ってもらった鬼餅を家で食べただけであった。

子供の健康を願う風習ということもあり、娘が通う保育園でも昨日は鬼餅を作ったらしく、家に持って帰ってきた。娘はまだ1歳なので作ったと言うよりは、年長の子供達が作ったものをそばで見ていただけであったが、今日、家族3人でこの鬼餅を美味しくいただいた。

ところで、3~4年ぐらい前、なぜムーチーでは餅を食べるのか...という疑問を、当時、私に初めて鬼餅を食べさせてくれた知人に尋ねたことがある。この人も詳しい由来は知らなかったようで、2人でネットを検索して調べてみたところ、那覇市役所の「オキナワカルチャーアーカイブ」のページで詳しい解説を見つけることができた。その内容は衝撃的なものであった。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

独自ドメインの危機管理

2007年1月31日 23:30

今日の夕方、VALUE DOMAINの管理画面にアクセスしたところ「管理ドメイン数」が「4個」のはずなのに、なぜか「3個」になっていた。1月に期限切れになるドメインなんてないはずなのに...と管理ドメインのリストを見ると「kazamidori.net」だけが消えていた。すぐさまコマンドプロンプトを立ち上げてnslookupを引いてみるとkazamidori.netだけ、サーバーのIPアドレスが取得できないのだ。当然、pingも通らない。私名義で管理している独自ドメイン4個とも同じサーバー上にあるというのに...である。

そして自分のページにアクセスするとエラーになった。すぐさまVALUE DOMAINに問い合わせたところ、ホームページにアクセスできない件についてはすぐ復旧したが(推測だがネームサーバーの情報を修正したのだろう)、アクセスログを見る限り、今日の17時~18時30分までkazamidori.netはインターネット上から消滅していたようである。

再び、VALUE DOMAINの管理画面にアクセスしてみると「管理ドメイン数」は「4個」に戻ったのだが、kazamidori.net関連の管理画面へ進むと「エラーが発生しました。1) Domain name not found」という表示になってしまった。なにやら「ドメイン名がない」という表示ではないか。とりあえず、この件についてVALUE DOMAINの担当者から後ほど連絡するとの回答をいただき、今は連絡を待っている段階である。

「ひょっとして、kazamidori.netが乗っ取られたか」とも思い、ドメイン名の管理者情報である「WHOIS」を調べたところ、乗っ取られた様子はなかった。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録