2011年6月アーカイブ

ニュースサイトなどでは、今や当たり前になってきた「ソーシャルブックマーク」のアイコン。当サイトも3年前から真似して設置しているのだが、このほどGoogleが「+1」というボタンを表示させるコードを一般向けに公開した。

自分が運営しているページに「+1」ボタンを付けたい方は「Google +1をウェブサイトに表示」からコードを受け取り、HTMLに貼り付けることで完了である。

一見、ソーシャルブックマークのアイコン風だが、単なるブックマーク登録ボタンではない。Googleの発表を読む限り「このサイトをほかのGoogleユーザーにお勧めしたい!」という場合に「+1」ボタンをクリックすることを想定しているようなのだ。

具体的には、「+1」ボタンを押す以下のようなことが可能になるそうだ。

  • Googleプロフィールに関連づけられて、自分のGoogle検索にも反映される。
  • 自分以外のGmailの連絡先登録者やGoogle Buzzのフォローをしているユーザー等で「+1」を付けたサイトの情報が共有される

+1ボタン

現在のところ、Googleの英語版のみで共有が可能のようだが、日本語版利用者では現時点で、どのようなことができるのか、自分で自分のサイト「風見鶏の目」のトップページ(https://kazamidori.net/kaoru/)に「+1」を付けてみた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

最近になって、暇つぶしを兼ねて「Googleドキュメント」で遊んでいる。

「Googleドキュメント」とは、Googleが無料で提供しているワープロ、表計算、プレゼンテーションなどのソフト群のこと。特別なソフトをインストールすることなく、ブラウザでGoogleドキュメントのページにアクセスするだけで、すぐに使うことが出来る。今流行の「クラウドコンピューティング」の元祖である。

Googleドキュメントの「フォーム」

「Googleドキュメント」の中で面白いのはMicrosoft Officeには絶対に真似のできない「フォーム」機能。その名の通り、アンケートやコメントを入力できるフォームを作る機能である。ホームページ上のアンケートフォームはCGI等で実現されていて珍しくもなんともないが、個人情報を取らない単純なアンケートフォームであれば、ブログ内の埋め込んで実装することもできる優れものなのだ。

※フォーム機能は、Google AppsのGoogleドキュメントでも実装されている。

では、どんなことが出来るのか、実際に見てみよう。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録