まだまだ続く「琉神マブヤー」ブーム

2009年5月26日 13:35

沖縄のローカルヒーロー「琉神マブヤー」のブームは未だ衰えないようである。なぜなら当サイトトップページのアクセスの約半数が「琉神マブヤー公式Webサイト」の用語解説のリンクからなのだ。

テレビで琉神マブヤーの放送が終わってから、マブヤーが大好きだった我が娘も、女の子らしく「プリキュア」ファンと化した。日頃「4人目のプリキュア・キュアパッションはいつ出てくるの?」「キュアパッションってイースなんだよね」などと語っているほどである。そんなある日、ファミリーレストランの「ジョイフル」へ外食に出かけた。そこで娘はお子様メニューを注文し、おまけのおもちゃを楽しみにしていたのだが、沖縄のジョイフルではプリキュアや仮面ライダーのおもちゃのほか「琉神マブヤーカード」が選べるのである。おもちゃを選ぶ段階になって、娘が何を選ぶのか、黙って見ていたところ、少し悩んで「琉神マブヤーカード」を選んだ。彼女には、今もウチナーンチュの魂(マブイ)が宿っているようである。

そして今日、昼食を調達するためローソンに出かけたところ、パン売り場にこんなパンが並んでいるではないか。

琉神マブヤーパン

見ての通り「琉神マブヤー」のパンである。内地では仮面ライダーやプリキュアなどのキャラクターのパンが売られているそうだが、ここ沖縄ではそれらのパンは発売されない。そのかわり地元のヒーロー・琉神マブヤーのパンが発売されているのである。それぞれのパンには沖縄のスーパーマーケット最大手の「サンエー」と「ローソン」の業務提携記念のマークが付いているので、おそらくサンエーでも売られていると思われる。また琉神マブヤーのカード付きである。カードはジョイフルで配られているものとは少し違うようだ。

面白いことにこの4種のパンのうち3種類はオキコパン、1種類はぐしけんパンの2社による製造となっている。各パンの内容は以下の通り。

  • マブヤーの魂(まぶい)メロンパン (オキコ)
  • ハブデービルのまきまきチョコデービル (オキコ)
  • オニヒトデービルのデビルチョコパン (ぐしけん)
  • マングーチュの愛の紅イモパン (オキコ)

なお、魂メロンパンはメロン色、デビルチョコパンはピンク色になっている。またカード収集を目的としているのであれば「オニヒトデービルのデビルチョコパン」に限って、袋の後ろの印刷されていない部分から、どんなカードが入っているかを確認することができる。

また、当ブログでも過去に何度か取り上げた沖縄限定(かもしれない)乳酸飲料「森永ヨーゴ」にも、パッケージが琉神マブヤーバージョンが発売されていた。

森永ヨーゴ琉神マブヤーバージョン

※当ページのマブヤーのパン、森永ヨーゴの写真をクリックすると大きな画像を開くことができます

ちなみに今日の昼食はローソンで見つけた「カップヌードル沖縄風ヌードル」。おそらく、こちらも沖縄限定と思われる。中身はカップヌードルの麺の沖縄そばであり、なかなか美味だった。

カップヌードル沖縄風

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/474

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災