台風接近中の怪現象

2006年9月16日 23:58

台風接近の怪現象

今、窓の外ではものすごい風の音がしている。おそらく、台風13号が沖縄本島に最接近しているものと思われる。ニュースによると石垣島や西表島では瞬間的に風速70m近い暴風が吹き、石垣島では大変な被害が出たとのことだ。今回の台風は、大きさは小さいものの、本土を伺う台風としては今年最大級の勢力と予想されており、これから進路に当たる地域の方々もくれぐれも注意と警戒をしていただきたい。

さて、今日の夕方5時ごろ、娘にお茶を飲ませようと、ストロー付のマグカップにお茶を入れてテーブルに置いていたら、誰も口を付けたり、容器に触れたりしていないのに、みるみるうちにお茶がストローからこぼれだしてきた。その時間は10分もなかっただろうか。おそらく、台風接近で気圧が急激に下がったために起こった"怪現象"と思われる。普通のコップにストローを指しただけではこんなことは起こらないと思うが、このマグカップの形状から、ストローだけが大気との接点であり、ストローの中の水面が気圧に反応して上昇したのだろう。

家の中でもこんなことが起こるので、海の近くに住む方は高潮にも注意していただきたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/82

コメント(2)

  1. とらさん : 2006年9月28日 18:13 | 返信
    • そんなこともあるんですね。
      面白い現象です。 理屈を考えれば判らなくはないけど、実際目の前にしたら、「あっと驚く為五郎」なんてことに。
  2. kazamidori からとらさんさんへの返信 : 2006年9月28日 18:48 | 返信
    • とらさんさん、こんにちは。
      本当に肉眼でその様子が確認できます。 動画で公開したほうが説得力があったかも。せっかくビデオカメラを買ったのに(次の台風のときは動画でアップしよう…笑)。

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災