光プレミアムに申し込んでみた

2006年2月12日 17:53

住んでいるアパートに「光プレミアムマンション」タイプの回線が来るとのことで、今日、NTT西日本が申し込み相談会を開いていた。我が家の場合、フレッツADSLに加入しているし、光に切り替えてもメリットがないと思っていたのだが、昨日、現在の電話の基本料金とフレッツ回線料、プロバイダ料金を洗い直してみると「光プレミアム+ひかり電話」に加入した場合、現在よりも500円ほど安くなることがわかった。そこで今日の相談会で、少し踏み込んで話を聞くことにした。

アパートの一階の相談会会場で待っていたのは、本当にNTT社員かと疑いたくなるケバイ雰囲気を醸し出す女性だった。自己紹介で「滝川クリステル」と冗談をほざいていたので、とりあえず「しばくぞ」とかましておいたが、スナックで酒を飲みながら店の女の子と会話しているかのような相談会ではあった。が、だいたいの手続きの話はわかったので、とりあえずその場で申し込むことにした。

実際の開通は早くても今月末になるそうだが、NTTのチラシに載っているプロバイダであればNTTがプロバイダの変更手続きもしてくれるとのことだ。また「ひかり電話」を申し込んだ場合、電話の切り替え工事料金が4,000円ほどかかるらしい(「光プレミアム」の工事料金はNTTのキャンペーン適用で無料)。

ちなみに「ひかり電話」の場合、現在利用のNTTの電話番号を引き継いで利用できるのだが、切り替える際、現在の加入電話を休止する形をとるそうだ。しかし電話を休止するにも工事料金がかかるとは、ちょっとびっくりである。

なお、申し込み時の粗品は「食器洗い洗剤(スポンジ付)」「キッチンタオル4巻」「カラフルクリーナー(パソコンのキーボードのほこりを払うブラシ)2個」であった。また、開通して1ヶ月後にはNTTから6,000円分の商品券が届くそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災