同じURLでパソコン用と携帯用のページを作る(Movable Type編)

2005年10月19日 15:03

前項の続編としてMovable Type(以下MT)を利用している場合について触れたい。
実はMTの場合、ページのデザインの大半はスタイルシートに依存しているため、そのまま携帯でアクセスしても閲覧することができる。しかもMTのソースの<a>タグには携帯端末用の「accesskey」属性が埋め込まれており、特に何もしなくても携帯に対応しているといってもよい。

ところが、である。MTをデフォルトで設定するとサイトの文字コードがEUCやUTF-8で出力され、携帯の機種によっては文字コードに対応しておらず、文字化けが起こることがある。これを回避するには、どうしてもツールに頼らなければならない。そこで便利なのがMT4iというCGI。設置方法はリンク先を参考にしていただくとして、このMT4iを普通に設置した場合、パソコン用のURLと携帯用のURLは違うものになる。

そこで携帯用とパソコン用サイトを同じURLで運用するためには「携帯専用サイト用の.htaccessの記述について(AirH"PHONE対応) 」の.htaccess記述をアレンジする必要がある。

この.htaccessの記述の変更箇所としては

ErrorDocument 403 MT4iが出力するURL

を追加し

そして冒頭の「order deny,allow」「deny from all」を

order allow,deny
allow from all

に変更
そして、IPアドレス箇所の「allow from IPアドレス」をすべて

deny from IPアドレス

に変更する。

この変更だけで、同じURLでパソコンと携帯サイトを運営できる。実際は携帯からのアクセスをほかのURLへ転送するだけなのだが...ためしに携帯で https://kazamidori.net/kaoru/ にアクセスしていただきたい。

なお、この方法を利用する場合下記の点に注意して欲しい

  1. .htaccessの「deny(アクセス拒否)」と「allow(アクセス受入れ)」を間違えないこと
  2. 転送先URLは.htaccessを置いたディレクトリの外にすること

とくに、MTのプログラムがインストールされている位置によっては、2の理由によって、この方法が使えない場合があるので、注意していただきたい。

トラックバック(2)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/51

  1. 佐賀県スポーツ担当記者KKの独り言 - 自由度が高いということは・・・2006年10月 5日 13:45
    • 最近、ARIAを見ると泣いてしまう。KKです。年取ると涙もろくなるんでしょうか?...続きを読む
  2. MISONO Blog - ブログを携帯での閲覧に対応しました2007年4月23日 23:02
    • ここのブログを携帯対応にしてみました。とりあえずまだ実験中なので失敗するおそれが...続きを読む

コメント(5)

  1. 2005年10月24日 09:31 | 返信
    • 初めまして、とても参考になりました。
      早速ですが、この場合、IPアドレスでなくとも、例えばドコモやEZwebでしたら
      deny from docomo.ne.jp
      deny from ezweb.ne.jp
      などで全て転送できませんでしょうか。
      ぼくはこれでやってみて、今のところ大丈夫のようなのですが…。
      このやり方で不都合があったのでしょうか、ちょっと解らなかったもので、ご質問させていただきました。
  2. kazamidori からさんへの返信 : 2005年10月24日 12:59 | 返信
    • 涼様 いらっしゃいませ。
      参考にしていただきありがとうございます。 さて、お問い合わせの件ですが「.htaccess」の記述をIPアドレスではなくホスト名を指定する方法は、一番手っ取り早い方法ではありますが、その一方でアクセスした端末すべてに対してIPアドレスからホスト名に変換する作業が発生しサーバーに負荷を与える原因となります。またWebがあるサーバーからDNSサーバーへホストを問い合わせるため、わずかながら通信が遅くなることもあるようです。サーバー負荷を考えるとIPアドレス指定がお勧めです。 ところで、昨日(10月23日)、国内で大規模なDNSサーバー障害が発生し、DNSサーバーで逆引き(IP→ホスト名)ができない状況となっていたようです。詳しくは下記リンク先を参照していただきたいのですが、ざっとリストを見たところ携帯系ではezwebユーザーが影響を受けていたようです。当サイトではIPアドレス指定だったこともありログを見たところ問題なく振り分けが行われておりました。 参考:逆引きネームサーバの障害について
      (社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)
      http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2005/20051024-01.html このようなことが起こっても振り分けることができることから、ホスト名よりはIPアドレスのほうが確実かと思われます(その分、IPリストのメンテナンスが大変ですが)。
  3. からkazamidoriさんへの返信 : 2005年10月24日 17:30 | 返信
    • ありがとうございました。
      サーバ負担も考えると細かく指定したほうがいいということも、理由のひとつなのですね。
      通信が遅くなることもあるとは、知りませんでした。
      一部の検索ロボットを避けるためにも使っていましたが、これも負担をかけていたのでしょうね…。 とても参考になりました。重ねてお礼を申し上げます。ありがとうございましたー。
  4. KK2006年10月 5日 13:49 | 返信
    • とても参考になりました。ありがとうございます。phpやcgiを導入するのも検討しましたが、こちらの方が簡単だったので助かりました。トラックバックを送らせて頂きました。たまに寄らせて頂きます。
  5. JOP : 2007年10月11日 15:52 | 返信
    • 非常に参考になりました。
      どうもありがとうございます。

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災