2009年9月アーカイブ

那覇市役所取り壊しへ

2009年9月20日 15:46

県庁所在地なのにお世辞にもきれいと言えなかった那覇市役所の建物が、老朽化に伴い建て替えられることになった。

沖縄に移り住んで約7年、転居届や婚姻届、そして子供の出生届の提出など、神戸にいたときよりも人生の節目に通っていた(通わざるを得なかった)場所でもあった。そういえば、なぜか日曜日の閉庁時に役所窓口が乳幼児の予防接種の会場にもなっていたため、何度か娘を抱っこして連れて行ったこともあった。

那覇市新庁舎落成記念切手

そんな那覇市役所の建物であるが、実は切手の図案にもなっている。家にあった本をひもとくと、その切手はアメリカ占領下の沖縄で発行された「琉球郵便」の「那覇市新庁舎落成記念」の切手として、市庁舎が完成した1965年9月18日に発行された。

この市庁舎での業務最終日も、庁舎完成と同じ9月18日であった。新聞報道によると市職員は連休返上で仮設庁舎への引っ越し作業を行うとのこと。庁舎は取り壊され、跡地には新しい市役所が建てられる。

最近、新聞で知ったのだが、この市庁舎の屋上には「やまびこの鐘」というものが設置されていて、かつてはこの鐘から定時に「てぃんさぐの花」などのメロディが流されていたそうだ。しかもその鐘はなんと兵庫県民からの募金で作られ、那覇市に寄贈されたという。兵庫県出身者として是非、残しておいて欲しいと思うのだが、今後の保存は決まっていないという。

ちなみに沖縄県と兵庫県のつながりは、沖縄戦当時の沖縄県知事・島田叡(しまだあきら)が神戸出身だったことにちなむ。島田は官選知事であったが激戦から沖縄県民を守る施策を迅速に実施したことで、今も沖縄県民から尊敬される存在である。沖縄戦終戦とほぼ同時期に殉職したとされるが、遺体は現在も発見されていない。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Gmail Labsが使えない皆様へ

2009年9月21日 08:46

最近、サーバーのアクセス解析を見ると「Gmail Labs 表示されない」という検索語でアクセスされる方が増えてきている。「Gmail Labsが使えない」方はまずブラウザを確認していただきたい。具体的にはInternet Explorer 6ではGmail Labsは使えない上に、設定画面にもLabsタブは表示されない。解決策としてInternet Explorerのバージョンをあげる、あるいはその他のブラウザの最新バージョンでアクセスすれば設定画面にLabsタブが表示されるようになる。

ブラウザは最新バージョンで、なおかつGmailログイン時のトラブルで「Labsを無効」にしてしまった場合は、Labsタブにも改善策が表示されているが、ログインURLの「labs=0」を削除して、再ログインを試していただきたい。改めて確認するのはめんどくさいという方は下記のURLでログインを試していただきたい。

http://mail.google.com/mail/?#settings/labs

以上で改善されるはずだが、もし改善されない場合はブラウザの一時ファイルを削除して上記を確認していただきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

最近、Google Appsで地味な機能の追加が行われた。Googleが公開している実験的機能「Google Labs」の一部がGoogle Appsに移植されているのだ。現在、Google Appsで使用できるのは3種類。実験的機能とはいうものの、Google Appsで追加できるGoogle Labsのうち「Google Moderator」は、あのホワイトハウスのホームページでも利用されている。

さてGoogle AppsでのGoogle Labsの追加方法であるが、これがまた、よく探さないとわからないところにある。

  1. ダッシュボード(管理画面)にログイン
  2. サービスの設定の「サービスの追加」のリンクを開く
  3. 「Googleサービス」のページの一番下にある「Google Labsのその他のサービスを表示します」のリンクを開く
  4. いきなり英語のページになるが「Products」にある機能をGoogle Appsに追加できる

機能の追加方法はどの機能でも以下の手順で追加できる。ただし実際に運用するにはドメインのDNS設定にCNAMEレコードを追加する必要がある。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

2009年8-9月のGmail Labs

2009年9月27日 01:05

前回のGmail Labsの紹介でも取り上げたが、Gmailが正式版になってから、予想通り新機能の追加は「月一」ペースになりつつあるようだ。この2ヶ月間では3件の追加しかなかった。

Remove Labels from Subjects (件名にラベルを表示しない)
和訳そのままの機能で、件名のラベルを非表示にするだけである。それならもともとラベルを付けなければいいのに...と思ってしまいそうだが、この機能はラベルは非表示にしてもラベルそのものは残るので、ラベルが設定されたメールは画面左側のラベルのリンクを開くことで確認できる。つまり件名一覧からラベルの表示は消したいけど、ラベルは使う人向けの機能である。

Google Voice player in mail (Google Voice プレーヤー)
基本的に今年3月に公開されたプリビュー機能の「Google Voice」バージョンである。「Google Voice」とはGoogleが提供するインターネット電話サービスで、現在アメリカでサービスが開始されているが、日本ではサービスが提供されていない。おそらくGoogle Voiceに登録された音声データ(たとえば留守番電話データ)のアドレスがメールに入っているとGmail上で音声を聞く機能と思われる。ちなみにGoogle Voiceのサービスには留守番電話に登録されたメッセージを文字にしてメールに送るというサービスが存在する。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録