2009年2月アーカイブ

「Yahoo!ブリーフケース」の無料版サービスが終了した。デジカメや携帯電話で撮影した簡易的な動画や、ネットで拾ってきたちょっとしたファイルを保管するのに重宝していたのだが、無料で使っていただけに、サービスの打ち切りは仕方ないとあきらめつつ、去年の暮れから次のサービスを探し求めていた。

かつて当サイトでも取り上げた「Gmail Drive」は便利ではあったが、所詮メールサーバーを無理矢理ハードディスクに見立てているため、ファイルの共有には難点があった上に、Gmailの非公式な使用法なので、たびたびGmail側で対策が行われ、使用できなくなることもあり、決して最適なサービスとは言えなかった。

有料サービスであれば、使い勝手の良さそうなネット上のファイル置き場=オンラインストレージサービスは存在するが、今まで無料で使ってきていただけに、次なるサービスはないものかと探していたところ、マイクロソフトの「Windows Live」の「SkyDrive」というサービスを発見した。私が申し込んだ当時は容量が5GBであったが、現在は25GBの容量があり、1ファイルあたり50MBまでのファイルをアップロードできる。またYahoo!ブリーフケースのようにフォルダやファイルにアクセス権も付けることもできるし、アップロードしたファイルへのリンクをホームページやブログにアイコンの状態で貼り付けることもできる。WindowsXP以上のパソコンでInternet Explorerを使っている場合は、アップロードツールをインストールすることで、ドラッグアンドドロップでファイルをアップロードすることも可能である。Windowsパソコンを使用しているのであれば、なにかと便利かも知れない。欲を言えば「Gmail Drive」のようにネットワークドライブのように扱うことができれば便利なのに...と思うのは厚かましいだろうか。

しかし、いろんな無料サービスを展開しているGoogleで、なぜ、オンラインストレージサービスがないのだろうか...と思っていたところ、こんなニュースが飛び込んできた。全容は不明だが、サービス名は「GDrive」になりそうである。マイクロソフトの「SkyDrive」に匹敵するサービスになるのだろうか。サービス開始が今から楽しみである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

先月末から、現在にかけてホスティングサービス「XREA(エクスリア)」の一部サーバーで、アクセスできない障害が発生している。幸いにも「風見鶏ねっと」が借りているs2サーバーでは今回の障害の影響はないのだが、XREAのサポート掲示板2ちゃんねるでは、大変な騒ぎになっている。XREAの運営会社が今回の障害に対して全くアナウンスをしていないことが、混乱に拍車をかけている。

VALUE DOMAINで独自ドメインを取得し、XREAのサーバーでメールを運用している方限定になるが、メールサーバーをGoogle Apps(Gmail)へ移転する方法を、当サイトの過去の記事のリンクで、まとめたので、参考にしていただければ幸いである。

これで設定は完了。MXレコードでメールサーバーがGoogle Appsに向くのを待つ。正常に設定できていれば、1~2時間でメールの送受信が可能になる。
なお、XREA側のサーバー障害中に受信される予定だったメールは通常、送信者にエラーメールとして返されると思われる。場合によっては送信者側の送信サーバーが送信した24時間後に再送信を試みる場合もあるので、うまく設定が反映されれば、1日前のメールを受信できるようになるかもしれない。もしXREAからGmailへサーバーが切り替える際に受信したメールはXREAのウェブメールで確認することもできるので、サーバーが切り替わった後も、XREAのサーバー管理画面から確認することをお勧めする。

メールサーバーの設定が反映されるまでのあいだ、手前味噌ながら当サイトの下記の記事にも軽く目を通していただければと願う。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録