無料ストレージサービス「SkyDrive」

2009年2月 1日 18:00

「Yahoo!ブリーフケース」の無料版サービスが終了した。デジカメや携帯電話で撮影した簡易的な動画や、ネットで拾ってきたちょっとしたファイルを保管するのに重宝していたのだが、無料で使っていただけに、サービスの打ち切りは仕方ないとあきらめつつ、去年の暮れから次のサービスを探し求めていた。

かつて当サイトでも取り上げた「Gmail Drive」は便利ではあったが、所詮メールサーバーを無理矢理ハードディスクに見立てているため、ファイルの共有には難点があった上に、Gmailの非公式な使用法なので、たびたびGmail側で対策が行われ、使用できなくなることもあり、決して最適なサービスとは言えなかった。

有料サービスであれば、使い勝手の良さそうなネット上のファイル置き場=オンラインストレージサービスは存在するが、今まで無料で使ってきていただけに、次なるサービスはないものかと探していたところ、マイクロソフトの「Windows Live」の「SkyDrive」というサービスを発見した。私が申し込んだ当時は容量が5GBであったが、現在は25GBの容量があり、1ファイルあたり50MBまでのファイルをアップロードできる。またYahoo!ブリーフケースのようにフォルダやファイルにアクセス権も付けることもできるし、アップロードしたファイルへのリンクをホームページやブログにアイコンの状態で貼り付けることもできる。WindowsXP以上のパソコンでInternet Explorerを使っている場合は、アップロードツールをインストールすることで、ドラッグアンドドロップでファイルをアップロードすることも可能である。Windowsパソコンを使用しているのであれば、なにかと便利かも知れない。欲を言えば「Gmail Drive」のようにネットワークドライブのように扱うことができれば便利なのに...と思うのは厚かましいだろうか。

しかし、いろんな無料サービスを展開しているGoogleで、なぜ、オンラインストレージサービスがないのだろうか...と思っていたところ、こんなニュースが飛び込んできた。全容は不明だが、サービス名は「GDrive」になりそうである。マイクロソフトの「SkyDrive」に匹敵するサービスになるのだろうか。サービス開始が今から楽しみである。

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/170

コメントする

検索

google+

阪神・淡路大震災