2006年9月アーカイブ

9月1日から12月31日まで、VALUE DOMAINでは、普段でも激安のドメイン名のうち、net,com,infoドメインがさらに安くなる「期間限定割引」を行っている。具体的には、infoドメインがたった390円で取得できるほか、netドメインは690円、comドメインは790円で取得、移管ができる。どうやらVALUE DOMAINの上位業者が1社から複数社になり、これまで無料で付属していたURLやメール転送機能などを使わない条件でコストダウンができたようである。

では、kazamidori.netのように既にVALUE DOMAINで管理を委託しているドメイン名の場合、期限更新でこの期間限定割引の恩恵に与れないのだろうか? 期間限定割引の説明を見る限りnetドメインは新規取得と移管のみが割引の対象となっており、普通にVALUE DOMAINで更新手続きをすると通常料金990円が適用されそうである。ところが、これまで1社だけの上位業者だったVALUE DOMAINが、複数の上位業者と取引関係になるということは「これまでの上位業者から新しい上位業者へ移管する」解釈で、期間限定割引の対象になるのではないだろうか。

ためしに、管理画面の期間限定割引のページから、kazamidori.netの「移管」手続きをやってみた。「購入可能金額」から690円分が差し引かれたため、もしかすると690円でドメインの更新ができそうである。

なお、私の場合は、9月4日に「移管手続き」を開始し、9月7日の午前中に「移管(実際は更新)」が完了した。現在VALUE DOMAIN管理下のドメインで「期間限定割引」(実際はドメインの更新)を受ける手順は以下の通り。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

切れる!!光プレミアム

2006年9月11日 09:00

先月下旬から我が家のインターネット回線が不安定である。例えば、Webで、そのサイトのリンク先をクリックするとエラーが出たり、メールをチェックしていてもエラーが出るようになった。Webの場合は更新することでちゃんと読み込むし、メールも何度か繰り返すうちに正常になるのだが、ある日、エラーが出たときに光プレミアムのCTU(網終端装置)のランプを確認したところ、リンクが切れているような症状はなかった。となると回線はずっとつながっていたと考えられる。それなのに切れやすいということは、DNSサーバーに原因がありそうである。パソコンのネットワークの設定を見直すと、DNSサーバーは自動取得だったため、プロバイダ指定のDNSサーバーの設定をしたところ、この症状はあっさりと解消した。

それからしばらくして、なんとなくフレッツスクウェアにアクセスしてみようと思ったら、またエラーが発生した。ブラウザの更新をしてもエラーである。ひょっとすると光プレミアムの接続設定などがある「CTU設定」にも入れないのでは...と思ったところ案の定入ることができなかった。しかし、フレッツスクウェア以外のサイトやメールは正常にアクセスできる。

DNS設定を再び自動取得に戻して、フレッツスクウェアやCTU設定にアクセスしてところ、問題なくアクセスできた。いったいこれはどういうことなのだろうか。そこでコマンドプロンプトからipconfigを叩いてみると、自動取得のネームサーバーが

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

台風接近中の怪現象

2006年9月16日 23:58

台風接近の怪現象

今、窓の外ではものすごい風の音がしている。おそらく、台風13号が沖縄本島に最接近しているものと思われる。ニュースによると石垣島や西表島では瞬間的に風速70m近い暴風が吹き、石垣島では大変な被害が出たとのことだ。今回の台風は、大きさは小さいものの、本土を伺う台風としては今年最大級の勢力と予想されており、これから進路に当たる地域の方々もくれぐれも注意と警戒をしていただきたい。

さて、今日の夕方5時ごろ、娘にお茶を飲ませようと、ストロー付のマグカップにお茶を入れてテーブルに置いていたら、誰も口を付けたり、容器に触れたりしていないのに、みるみるうちにお茶がストローからこぼれだしてきた。その時間は10分もなかっただろうか。おそらく、台風接近で気圧が急激に下がったために起こった"怪現象"と思われる。普通のコップにストローを指しただけではこんなことは起こらないと思うが、このマグカップの形状から、ストローだけが大気との接点であり、ストローの中の水面が気圧に反応して上昇したのだろう。

家の中でもこんなことが起こるので、海の近くに住む方は高潮にも注意していただきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

舌を噛んだ!!

2006年9月20日 09:00

先日、娘が部屋の中で転び、その弾みで舌を噛んでしまった。当然ながら娘は大泣き、口からは血がダラダラと出てくる。すぐさま抱き上げてあやしたのだが泣き止まず、私の腕にも血が飛び散った。とっさに「このまま血がとまらなかったらどうしよう」「どうすれば血が止まるのか」...あやしながら考えていた。

昔から舌を噛むと血が止まらず死んでしまうとよく言われている。時代劇では舌を噛み切って自殺する人がよく出てくるし、また現実でも87年の大韓航空機爆破事件の犯人が逮捕されたとき、自殺防止として口にハンカチを押し込まれていたのをテレビで見たことがある。

私が必死にあやしている間、妻は実家に電話して対処法を聞き出していた。その答えは

「そのまま泣かせておきなさい」

その電話が終わると同時に、娘は泣き止みつつあったし、口から流れ出ていた血も止まっていた。時間にして5分程度だろうか。そして、娘の舌を見てみると、舌の表面がウインナーの切れ込みのようにバックリと割れているではないか。この日は日曜日ということもあって医者に診せることもできないし、血も止まり、本人も落ち着いてきたので救急というほどでもない。それどころか、自分がこんな怪我をしたら、舌の傷が痛くて食事ができないのではないかと思うのだが、娘はその怪我から1時間後には固いクッキーをぼりぼりと食べていた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Gmail

今日、久しぶりにWebのGmail(ただし独自ドメインバージョン)にアクセスしたら、左上に見慣れないリンクがあった。噂の(?!)「Google Calendar 日本語版」(以下「Googleカレンダー」と表記)がいつの間にか使えるようになっているではないか。

※なぜか"Gmail本家"の私のアカウントには、今日現在、カレンダー機能がない。(上記画像参照)

カレンダーサービスは各ポータルサイトですでに提供されているが、GoogleカレンダーはGoogleが得意とするAjaxが使われていることもあり、直感的に操作できる。リマインダ機能も、Gmail宛だけではなく、携帯電話も指定できる(ただし携帯端末からのカレンダーの追加はできないようだ)。また、なんといってもカレンダーを複数の人と共有することができるのは面白い。例えば仕事で大きなプロジェクトがあれば、その日程を参加者で共有できるし、仕事以外でも趣味の仲間同士でも同様の使い方ができるだろう。カレンダーにGoogle Mapも取り込めるので、待ち合わせや打ち合わせ場所の連絡もカレンダーを介してできる。

さらには個人で特定の情報をカレンダーにまとめ、不特定多数に公開するという使い方もできる。例えば好きな歌手のコンサート情報やテレビ、ラジオの出演情報をまとめて公開したり、逆に、このような情報を公開しているカレンダーを検索して、自分のカレンダーに取り込むことができる。

まだGoogleカレンダーの日本語版は実装されて間もないこともあり、検索できるカレンダーは少なそうであるが、ためしに「沖縄」で検索してみたところ、個人の沖縄旅行の予定表のほか「ぽすれんDVD 新入荷予定作品」「森と湖に親しむ旬間2006(全国ダム湖イベント)」「Every Little Thing concert tour 2006-2007」といった公開カレンダーが引っかかってきた。自分のカレンダーに追加しなくても閲覧することができるので、いろいろと見て回るのも楽しい。

公開カレンダーのほかにもGoogleが提供しているカレンダーがある。例えば「月の位相」というものを追加すると、自分のカレンダーに半月や満月、新月の絵がつく。また、世界各国の祝日を自分のカレンダーに取り込むこともできる。

「カレンダーなんて使わないよ!!」という方も、公開カレンダーの検索で面白いカレンダーが見つかるかも知れない。遊び半分に「Googleカレンダー」でググって見てはいかがだろうか。

※追記:9月29日17時
先ほど、私の"Gmail本家"のアカウントにもカレンダー機能がつきました

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録