神戸へ帰省予定なのに...

2009年5月16日 11:45

今朝、NHKのニュースを見てびっくりした。神戸で新型インフルエンザの疑いのある患者が見つかり、学校、保育所などは来週中はほぼ休校、休園。そして今日、明日と開催される「神戸まつり」も中止とのこと。これらの対応を見ると阪神・淡路大震災以来の緊急的な体制が敷かれているように見える。来週末、神戸に帰省の予定なのだが、どうするべきか、少し悩んでいる。

自慢ではないが、私は昨年2回もインフルエンザに罹った。それも立て続けにA 型とB型に、である。しかも生まれて初めてのインフルエンザの罹患ということで、それまでインフルエンザは風邪の少しきついものという程度の認識しかなかったが、実際に罹ってみると、ほぼ1週間は寝たきり状態。壁伝いでないと立ち上がれないほどで、たとえばトイレに行くだけでも、大変に疲労した。この病気で死ぬ人が出るのも、わかるような気がした。あんな思いをするぐらいなら...と思い、昨年の秋は家族全員で予防接種も行った。それで、今年は今のところインフルエンザに罹ることなく過ごしてきたが、ここにきて感染拡大が予想される地域への渡航である。

今回、神戸でのインフルエンザは報道によると、海外渡航経験がない高校生が感染しているということで、もし新型インフルエンザと確定すれば日本で初めての国内発生例となる。しばらく神戸方面の情報に注視したい。

関連リンク
新型インフルエンザに関する情報 (神戸市)
新型インフルエンザ対策関連情報 (厚生労働省)

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/472

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災