Movable Typeのブログを本にする方法

2006年10月17日 22:30

「きっこの日記」が書籍化され、オンライン書店では売り切れ続出のようである。個人的には「電車男」をはじめ、インターネットで無料で読めるものをわざわざ書店で買う必要があるのか...とも思うのだが、デジタルの時代になっても、本として読みたい欲求はまだまだ根強いものがある。

ところで商業ベースでなくとも、自分のブログを本として残したい人も多いのではないだろうか。最近は一部のレンタルブログサービスで1冊から本を作ってくれるサービスを提供しているところがあるが、私のようにMovable Typeをサーバーにインストールして記事を書き綴っている人は、まず、このようなサービスには、ありつけない...と思っていたら、探せばあるものである。「BizPalブログ製本サービス MyBooks.jp」ではMovable Typeのブログから本を作ってくれる。

予めユーザー登録(無料)をする必要があるが、

  1. データの送信(後述)
  2. 書籍印刷前のPDFファイルのダウンロード(ここまでは無料)
  3. 書籍印刷の注文(代金はクレジット決裁)

という手順を踏んで、本を作ることができる。PDFファイルまでは無料で作成できるので、自分のブログを本にするとどんな感じになるのか興味がある方は試してみてはいかがだろうか。ちなみに書籍化の料金はB6判200ページの本を1冊作ると送料、消費税込みで3,000円程度になる(部数が増えれば1冊あたりの単価は下がる)。

参考までに、当サイトを書籍化した場合のPDFファイルはこちらをご覧いただきたい。最初の記事から前々回の記事まで86件あるのだが、B6判の書籍にすると206ページにもなった(PDFファイルサイズは約1,4MB)。

書籍化は単なる自己満足だけではなく、例えば、Movable Typeで育児日記をつけているのであれば、1年ごとに保存用の育児日記として書籍化してみたり、また子供が成長したときに、その本をプレゼントするという用途にも使えるだろう。また食べ歩きや旅行の記録をブログにしているのであれば、自分だけのガイドブックを作ることができる。

なお、Movable Typeでのデータの作り方は下記の通りである。

※申し込み前には予めhttp://mybooks.jp/のFAQや料金表に目を通しておくことをお勧めします
※文字修飾のタグとリストタグなどは書籍化すると無視されるので、多用しているサイトは要注意です



  1. Movable Typeの管理画面にログインし、書籍化したいブログの管理画面にアクセス
  2. 左側のメニューの「ユーティリティ」の「読み込み/書き出し」を選択
  3. 「エントリーの書き出し」画面の「(ブログ名)からエントリーを書き出す」ボタンを押す
  4. するとテキストファイルのダウンロードが始まるので、そのままダウンロードする
    • この際、ダウンロードしたファイルの場所を忘れないようにする
  5. MyBooks.jpにアクセスし、「PDFの作成(無料)」画面でログイン
  6. 「書籍の情報」画面を入力し、一番下の「画像のカラー印刷」の下にある「参照」ボタンを押すして、4で作成したテキストファイルをアップロードする
    • 画像は、このテキストファイルに書かれた画像のURLに印刷会社のクローラーが取り込みに来るので、画像のアップロードは不要
  7. 申し込んでから1分程度で、登録したメールアドレスへPDFファイルのダウンロードのアドレスが書かれたメールが届くので、ダウンロードする(ここまでは無料)
  8. 本にする場合はMyBooks.jpの「印刷のお申し込み」からログインしてオーダーを行う

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災