神戸空港の「空弁」?

  • 投稿日:
  • by

今日、那覇に帰ってきた。
 帰りの飛行機がちょうどお昼時ということもあり、伊丹空港で噂の「空弁」(空港弁当)を買ってみた。ん!なぜ、こんな所に風見鶏の絵が入った弁当が...。

bentou.jpg

よくみると新神戸駅の駅弁でおなじみ「淡路屋」謹製の「空弁」ではないか。しかし、ここは伊丹空港。ひょっとして、いずれは神戸空港の空弁になるのではないのか?

中身の写真も撮りたかったのだが、写真撮影とはいえ機内で携帯電話の電源をいれるのはよくないので、撮ることはできなかったが、弁当の中身は次のようなモノが入っていた。

  • 竹の子ご飯
  • 卵焼き
  • 昆布巻き
  • 焼き魚
  • 牛肉の煮物
  • イカナゴの釘煮
  • 三色団子
  • 桜餅...など

牛肉の煮物、イカナゴはいかにも「神戸」をイメージしたものであるが、これは伊丹空港の空弁である。

参考:お弁当の淡路屋
(サイト上には空弁の情報はなかった)