2009年6月アーカイブ

我が家にはノートパソコンが3台ある。私と妻のパソコンのほかに、私が神戸にいた頃に使っていたVAIOがあり、これを娘のおもちゃとして使わせているのだが、ここ1年ほど、娘が私がメインで使っているパソコンでDVDやYouTubeで子供番組を見たりするため、娘にあげたVAIOを私が使うことがしばしばある。

3台のパソコンにはそれぞれに共有フォルダを設定しており、それぞれのパソコンで各共有フォルダにアクセスできるようにしている。たとえば私が娘のVAIOを使ってファイルを作成したり、ファイルをダウンロードする場合、私が本来使っているパソコンの共有フォルダにファイルを置くといった使い方ができるため、何かと便利なのだ。

昨日、自宅に無線LANを導入した。これまで最大で3台のパソコンがインターネットにアクセスしていたことから、部屋中にLANケーブルが入り乱れ、しかも娘がパソコンに飽きてうろうろし始めるとケーブルに足を引っかけて、パソコンからケーブルが外れることが頻繁にあった。そこで無線LANの導入にいたったのである。無線LANは簡単に使えるようになったのだが、私が使っているパソコンで、それぞれのパソコンにある共有フォルダにアクセスできなくなってしまった。また妻のパソコンと娘のVAIOからは双方の共有フォルダにアクセスできるが、これらのパソコンのネットワークから私のパソコンが見えない状況になった。つまり私のパソコンは無線LAN越しにインターネットに繋がっているが家庭内LANから閉め出されている状態になっていたのだ。どうやら私のパソコンのファイアウォールの設定が変わってしまったようである。

私のパソコンにはセキュリティ対策として「カスペルスキー」が導入されている。有線のLANのときは設定などしなくてもそれぞれのパソコンの共有フォルダにアクセスできたが、無線LANにするとカスペルスキーが勝手に、より強固なセキュリティ設定にしてしまうようだ。設定を変えようと、ファイアウォールの設定を確認すると泣きたくなるほどの設定項目が出てきた。

カスペルスキーの公式サイトのFAQにはこれといった解決策がなく、Googleで検索しても「カスペルスキーはセキュリティに厳しいので、アンインストールしないと解決しない」と解説したページが複数出てきた。設定も古いバージョンのものを見つけることはできたが、私が使っている最新の「インターネットセキュリティ2009」のものが出てこない。設定画面や表示項目もかなり違うため、古いバージョンの設定方法は参考にできなかった。

それでは、1つ1つ設定を外しながら試すしかない。そこで導き出した解決策が下記である。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

「とくれん」通販終了へ

2009年6月27日 06:40

とくれん

沖縄はまだ梅雨明けしていないものの、朝晩でも気温が28℃を下回ることはない季節となった。今年も神戸っ子の夏の定番デザート「とくれん」を取り寄せようと、通販サイトへアクセスしてみたら、なんと売り切れとなっているではないか。全国的にも夏本番間近ということもあって、注文が殺到しているのだろうと思っていたのだが、どうやら、そうでないらしいことがわかった。通販会社での取り扱いが終了するらしく、オレンジ以外の「とくれん詰め合わせセット」も在庫がなくなり次第、通信販売での取り扱いを終わるそうだ。私のように神戸を離れた神戸っ子にとっては残念なニュースである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録