Googleは"名寄せ"が苦手

2013年8月27日 22:13

今週に入ってから...というか昨日と今日、2日連続でGoogle様から葉書が届いた。しかも全部同じ葉書。今日は2通も届いた。

Google Adsenseのダイレクトメール

葉書には「Google Adsenseをご利用のサイト管理者様へ」というあおり文句が入っているが、Google Adsenseのアカウントは1個しか持っていない。それなのに3通も来ているのである。

3通の葉書の違いといえば、宛名である。現住所が日本語のものと英語表記のもの。そして今年3月まで住んでいた住所地から転送されてきたものの3種類。内容はGoogleに広告を1ヶ月無料(最大15,000円分)で出せるというダイレクトメールなのだが、広告を出す予定は今のところ無い。もしかして広告を1ヶ月45,000円分も無料で出せるのだろうか。実験してみたいが、これが「不正利用」などと言われてアカウントを取り消されるのも怖い。

さて、どうするべきか...。無視しておけばいいだけの話なのだが、検索万能のGoogleであるが、名寄せは苦手なようである。

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/526

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災