2009年1月アーカイブ

2008年11~12月のGmail Labs

2009年1月 2日 18:00

昨年中に追加された「Gmail Labs」の機能で、このサイトでの解説に取りこぼした機能があったので、これまで紹介できなかった機能を解説したい(実は昨年中にまとめるつもりだったが時間がとれなかったのです)。本稿をもって、当サイトのGmail Labsカテゴリのページでは2008年中に追加されたGmail Labsの機能のすべての解説が揃ったことになる(...と思われる)。

Tasks (ToDoリスト)
去年追加された機能ではあるが、新年最初に紹介するにあたって、ふさわしい機能と言えるだろう。仕事の締め切りや、日付を指定しての目標等をGmail画面で登録、確認できる機能。キーボードショートカットを有効にすることにより、さらに使いやすくなる。また、この機能を追加して日本語化すると、この機能のヒントも日本語化される。

ToDoリスト設定画面

詳しい使用方法は「ヒント」を参考していただくとして、ここでは、メールからToDoリストを作成する方法を紹介したい。メールからリストを追加するにはメール本文画面の「その他の操作」のメニューから「ToDoリストを追加」を選ぶ。するとToDoリストにメールの件名が追加される。ToDoリストの左下にある「操作」をクリックし「詳細を編集」を選択。詳細設定画面の「期限」に、そのメールの内容にあった期限を設定する。そしてメモ欄に必要事項や目標設定を記入し「リストに戻る」のリンクをクリックすると、リストに詳細も追加される。ちなみに「関連メール」のボタンはToDoリストに追加したメールが含まれたスレッドか追加される。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

沖縄ローカルの特撮ヒーロー番組「琉神マブヤー」が昨年12月27日で惜しまれつつ最終回となった。それでも琉神マブヤーの人気は衰えることはない。なぜなら、今年、娘がもらったお年玉のうち、琉神マブヤーのお年玉袋でもらったものが2つもあったからだ。実は我が家から他の子供たちへあげたお年玉の袋もウケを狙って琉神マブヤーのものにしたのだが、被ってしまってどうしようかと悩んだほどである。娘はまだ3歳であるが、昨年はキャラクターショーの会場で琉神マブヤー役の知念臣悟さんとツーショットで写真を撮ってもらったほどの大ファン。お年玉も中身の現金より、琉神マブヤーのお年玉袋に喜んでいるほどである。

山城ストアー

琉神マブヤーファン向けのお年玉としては、今月から「琉神マブヤー」の再放送が決まった。再放送は1月7日(水)より、毎週水曜日25時29分から、琉球放送でオンエアされる。土曜日の早朝から水曜日の深夜に移った形になるが、子供がテレビを見る時間帯ではないことを考えると、本放送を見逃した大人向けの放送とも言えるのではないだろうか。そこまで琉神マブヤーの人気は沖縄を席捲しているのである。

ところで、当サイトでは「琉神マブヤー」の話題は過去に1回しか取り上げていないにも関わらず、公式サイトからリンクを貼られていることもあり、公式サイト経由からの訪問者が多い。しかし、アクセスすると琉神マブヤーとは無関係な話題が多いので「なんだこのサイトは?!」とがっかりされた方も多いだろう。反響を呼んだ方言解説も公式サイトで充実させてくれるのかと思いきや、その後の進展もないようなので、今回は全国発売されているミニアルバムに収録されている、ほとんどウチナーグチで歌い上げられている「ゴーゴー! マジムン」の歌詞の和訳(?)に挑戦した。なお、歌詞のウチナーグチを忠実に訳しているわけではなく、歌の雰囲気を維持するため超訳している箇所があることをお断りしておく。元の歌詞はCDを買って確認していただきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

2009年1月のGmail Labs

2009年1月31日 11:45

Offline (オフラインGmail→オフライン)
Webメールでありながらインターネットに接続しなくても、メールの閲覧や作成が行えるほか、スターやラベルも付けることができる。作成したメールはインターネットにつながった時点で自動的に送信される。モバイル環境でメールのやりとりが多い人にとっては便利な機能ではないだろうか。

Gmail Labs オフライン機能インストール画面

今のところこの機能はInternet Explorer 7、Firefox 2以上そしてGoogle Chromeで利用できるが、機能の追加だけであればOperaでもできてしまう。Googleの公式アナウンスでは利用できるブラウザは順次追加される予定であるが、現時点ではOperaで「オフラインGmail」は利用できない。

さて、この機能を追加すると受信トレイ画面に右上に「オフライン」というリンクが追加される。このリンクを開くと「Gmailオフライン機能をインストール」という画面が表示される。Google Chromeの場合は予め導入されているGoogle Gearsの機能を使ってメールのダウンロードが始まるが、その他のブラウザでは、この後「Gears」のインストールを行い、メールのダウンロードが始まる。メールのダウンロードはメールボックスの分量に基づき、5年前までのメールがダウンロードされるようである。したがってサーバーに溜め込んでいるメールの件数が多いと、かなりの時間がかかる可能性があるため、これらの作業は常時接続の環境で行う必要がある。作業が完了するとデスクトップにGmailのアイコンが作成されるため、次回からはこのアイコンから「オフラインGmail」にアクセスする。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録