2006年5月アーカイブ

ブログのSEO対策

2006年5月26日 09:30

最近、あるブロガーより「ブログの記事をパクってるのでは?」というニュアンスのコメントをいただいた。そのような行為をしたことはないのだが、指摘するブログを見ると、私があるテーマで書いたブログよりも前に、このブロガーがほぼ同じテーマの記事を発表していたのである。

このブロガーは私の記事をGoogleで"私が期待している検索語"で検索して、私の記事を見つけたようだ。ここからは推測だが、おそらく自分が書いた記事が上位に来るものと思って検索したら、後発の私の記事がトップで出てくることに不快感を抱いたのかもしれない。

※このブロガー、他人に対してパクリを指摘してきたにも関わらず、某SNSサイトのデザインをパクッたブログを運営していたりする。

実はこの該当記事については実験的にGoogleで上位に来るよう、ちょっとした"小細工"をしていた。いわゆる「SEO(Search Engine Optimization = 検索エンジン最適化)対策」である。

SEO対策はネットで通販をしているようなサイトだと検索エンジンの順位によっては売り上げが大幅に変わることがあるため、最近、Web作成の現場で重要視されている分野である。しかし、これは我々のようなブログでも同じで、あるテーマについて、自分の伝えたい記事を、検索エンジンの上位表示させたいと思うのは当然の欲求である。今回は当サイトで行った"小細工"をご紹介したい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

VIP待合室は実在した?!

2006年5月30日 09:10

昨日は頭がガンガンと痛み、さらに寒気を感じて目が覚めた。寒気に関しては那覇の最低気温が最近にしては低くなっていたからだろうと思っていたのだが、とりあえず普段どおり、娘を風呂に入れ、朝食をとって、テレビを見て一息ついていると、体がだるくなってきたのである。熱っぽくもなってきたので、体温を計ったところ38℃になっていた。

病院嫌いの私も「これはやばい」と思い、2年ぶりに自分のことで病院に行くことにした。そこは普通の開業医なのだが、受付を済ませて体温を計ると今度は38.6℃に上がっていたため、紙製のマスクを渡され「ほかの人に移る病気の可能性もあるので」ということで普通の待合室ではなく、個室の待合室に回された。これまでいろんな病院に行ったが、こんな対応は初めてである。

この部屋は一般の待合室とは隔てられ、診察室との間は「シャワールーム」を介してつながっている。これを見ると気が弱い人だと重篤な伝染病にかかったのではないかと思うのではないだろうか(とはいえここにくるまで先生の診察は受けていないのだが)。

部屋はイスとテーブルとテレビがあり、テーブルにはティッシュペーパーが置かれているだけである。テレビは独り占めでチャンネル変え放題。しかも看護婦が血圧を測りに来たり、先生が直々に説明や検査にやってきたりと、至れり尽くせりの待遇であった。某TV番組ではないが「VIP患者席」ならぬ「VIP待合室」は実在するようである。

結局、検査の結果、インフルエンザではなく普通の風邪だったため、一般の待合室に戻されてしまったが、貴重な経験だった。もちろん「VIP待合室」のお世話になるような病気にはなりたくないものである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録