2004年4月アーカイブ

今朝の『沖縄タイムス』に面白い記事を発見した。

もし『沖縄タイムス』を取っている人がいたら、ぜひ見てもらいたいが、9面(経済面)にその記事が出ている。そこには沖縄県内の食肉業者の社長のエッセイらしきものが載っているのだが、その中にこんな一文が出ていた。

来県する観光客の中で、『神戸牛を食べたい!』とおっしゃる方はお一人もいません。断言します

......断言されてもなぁ。沖縄に来て神戸牛を食べたい観光客は、普通に考えてもおらんやろ(あえて関西弁)。だいたい、神戸生まれ神戸育ちの私でさえ、神戸牛なんて(以下略)
とりあえず、この社長は1年ぐらい県外へ旅行することをお薦めしたい。

ところで、ここのところ毎日、「菊池馨」という検索キーワードで、このページへアクセスしてくれる方がおられるんですが、私の名前は「池」ではなくて「地」ですので、そこのところ、よろしくお願いします。ひょっとして私のお知り合いなのでしょうか......

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ウチナーンチュは「沖縄にうまいラーメンはない」という。とはいえ沖縄では内地のラーメンチェーン店が多く進出していることもあって、レベルとしては極端にまずいラーメン屋もないといってよい。最近は横浜のラーメン博物館にも進出している那覇市の「通堂(とんどう)」が沖縄ラーメンの代表と言われているが、個人的には世間がチヤホヤするほど美味いとは思わなかった。県産の豚や鶏をベースにしたスープに冬瓜(シブイ)などの具を用いるなど沖縄の食材にこだわっているが、全体として上品すぎる味になっていると思う。ただしラーメンに付いてくる煮卵は絶品。黄身がゼリー状でプルンプルンとしていた。ちなみに、近日、この「通堂」の「おとこラーメン」が生麺タイプのカップ麺として沖縄県内のファミリーマートで発売される予定である。こちらには煮卵は付かないようである。

ところで私が沖縄で「これは美味い」と思ったラーメンがある。それはラーメン店ではなく北谷町にある韓国風焼肉屋「たかちゃん」で食べた「ネギみそラーメン」である。

たかちゃんのラーメン定食

沖縄に来て間もなく、たまたま小腹が空いたので立ち寄った焼肉屋で食べたのが初めての出会いであるが、特に凝った味付けをしているわけではないのだが、とにかく美味いのである。それ以来、北谷方面へ行ったときは、この焼肉屋でラーメンを食べている。もちろん焼き肉もうまいのは書くまでもないが、ここのラーメンはコストパフォーマンスにも優れていて、焼肉、キムチ、ご飯、生野菜サラダ、そしてラーメンがついた「ラーメン定食」が、なんと850円で食べられるのである。この定食のラーメンも場末のラーメン屋にある定食につく小さなラーメンではなく、普通サイズのラーメンである。ラーメンは「しょうゆ」「しお」「みそ」等があるが、特にお薦めは「ネギみそラーメン」である。ちなみに焼肉のお薦めは「上タン塩」。いろんな焼肉屋でタン塩を食べたが、今のところ、ここよりも美味いタン塩はないと断言してもよい。あとサイドメニューとしてキムチ風味付けの「焼き豆腐」もお薦めである。

(写真)「たかちゃん」のラーメン定食。これで850円。奥右側にあるのは「上タン塩」

焼肉屋「たかちゃん」
那覇からだと国道58号を北上、北谷の桑江交差点を左折後、一つ目の角を右折し、50mぐらいのところにある。ハングルの横断幕が目印。
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録