My Favorite Stamps Gallery2000年7月1日更新
第22回国際助産婦
連盟学術大会記念
千葉県
竹久久美様
第22回国際助産婦連盟学術大会記念  この切手の発売された翌年の春にわたしの姉が次女を出産。母親に抱かれた赤ちゃんの図案の切手は珍しいと思い、ちょうど郵便局で見かけたこの切手を20枚ほど購入していたのですが、半分は出産通知の発送に使ってもらうために姉にプレゼント。
 その3年後に私は長男を出産、手元に残していた分を使って誕生を友人に知らせました。その後も友人が出産したと聞けば、おめでとうの手紙に、この切手を貼って出し、喜ばれました。
 生まれて間がないちっちゃな赤ちゃんを大事そうに抱くおかあさんと、やわらかなほっぺをチョンと触ってあやす看護婦さん(助産婦さん)の優しく幸せそうな雰囲気が伝わってくる絵柄が大好きです。今となってはまだ50枚は欲しかった私の一押しの切手といえます。

●この切手のデータ
意匠=母子と助産婦
発売日=1990年10月5日
原画作者=渡辺三郎 発行枚数=2100万枚


前の展示へ思い出の切手トップページ出口へ順路