My Favorite Stamps Gallery2000年4月1日更新
ふるさと切手沖縄県版
「沖縄の織と染」
熊本県
草野美智子様
ふるさと切手沖縄県版「沖縄の織と染」  4月中旬から、沖縄の石垣島へ大学の関係者と地理学の実地調査に出かけるために、ここ半年ばかり準備を整えて来ました。八重山ばかりでなく、広く沖縄の歴史と文化を知るために、他のメンバ-と手分けして何冊かの文献の要約をし、小冊子を作る作業をしていました。
 原稿も完成して後は製本するという矢先、全くの偶然からこの切手の発行を知り、偶然にしても何か嬉しい思いで中央郵便局に走って買いに行きました。文字通り走っていきました。するとシ-トがまるでそれ自体が一枚の織物のように美しく、淡いピンクと濃い臙脂色の配色が実に魅力的で、これからの実地調査に弾みと彩りを加えてくれた気がしました。
 ふるさと切手を購入したのは初めてでしたが、こんな機縁から切手というのを眺めてみると、故郷の一部のデザインを通してその土地への愛着が生まれてくるから不思議なものだと切に思いました。

●この切手のデータ
意匠=芭蕉布地紅型(びんがた)・獅子紋様
発売日=2000年3月17日 発売地域=沖縄
原画作者=玉那覇有公(紅型技術保持者)、安里盛昭(写真家) 発行枚数=未発表
備考=別途、ペーン(10枚シート)が発行されています。


前の展示へ思い出の切手トップページ出口へ順路