Movable Typeの最近のブログ記事

気まぐれの癖にウェブログツール"Movable Type(以下MT)"をバージョンアップしてみた。バージョンアップの理由は単なる新しい物好き...というわけではなく、spam(迷惑)コメントに悩まされていたからだ。ひどいときは1日で38回もこの手のコメントが投稿され、削除するのが大変だった。最近は暫定的にspam対策をしていたが、これでも完全ではないため、この機会にMTをバージョンアップしてみたのだ。

サイトの内容に変更はないが、コメントを投稿される際に、一部、使い勝手が変わるため、ご注意願いたい。もちろんspamでなければ元記事に批判的な投稿も載せていくので、お気軽にコメントしていただければと思う。

参考までにご自分のホームページに"MT 3"の導入を検討されている方は、下記サイトを参考にして頂ければと思う。ちなみに私の場合、オリンピックの野球を見ながらではあったが、バージョンアップ+デザイン変更などで3時間もかかってしまった。

  • Movable Type 公式サイト
    • プログラム本体のダウンロード
    • 個人利用の場合は無料
  • TypeKey 認証サービス
    • Movable Typeのダウンロードをするためにここに登録が必要(登録は無料)
  • Movable Type 3.x 導入手順
    • これを見ると出来合いのブログサービスを利用した方が...と思ってしまうが、徹底的にオリジナリティにこだわる方は、徹底的に勉強して自前のブログを作ってみるのも一興かと
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

今月1日にブログツール「Movable Type」(以下MT)をバージョンアップした。
バージョンアップするや否や「Couldn't load blog; perhaps you have not upgraded your MT database?」なるエラーが...。実はこのエラー、3.1xまでのバージョンでアップグレードcgiを使わずにインストールしたときに出るエラーなのだが、今回バージョンアップしたバージョンは3.2で、事実上、アップグレードもクリーンインストールも同じ手順になる。いろいろと検索して調べてみたものの解決策が見当たらず。旧のバージョンに戻しても復旧しないため、データベースにあるブログのデータのバックアップをとり、データベースを初期化。MTもクリーンインストールした。そしてバックアップからMySQLのテーブルに記事、コメント、トラックバックのデータを手動で書き込み、完全復旧させた。ただ、これまでのファイルの配置が変わってしまい、検索エンジンから途中のページにアクセスされた方は「404 Not Found」のエラーを見ることになる羽目になってしまった。

特に当ブログでアクセスが多い記事は下記のページに移転しているので、ご注意いただきたい。

2004年8月15日
携帯専用サイト用の.htaccessの記述について(AirH"PHONE対応)

2004年12月15日
38歳主婦、「漫湖」が苦痛

またブログの更新チェック等に利用される「index.rdf」が「3.2」からは実装されなくなったもよう。サーバーログをチェックすると毎日20件ほどアクセスあるようで、これについてもindex.xmlかatom.xmlに変更をお願いします(トップページの右下のアイコンがリンクになっています)

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

前項の続編としてMovable Type(以下MT)を利用している場合について触れたい。
実はMTの場合、ページのデザインの大半はスタイルシートに依存しているため、そのまま携帯でアクセスしても閲覧することができる。しかもMTのソースの<a>タグには携帯端末用の「accesskey」属性が埋め込まれており、特に何もしなくても携帯に対応しているといってもよい。

ところが、である。MTをデフォルトで設定するとサイトの文字コードがEUCやUTF-8で出力され、携帯の機種によっては文字コードに対応しておらず、文字化けが起こることがある。これを回避するには、どうしてもツールに頼らなければならない。そこで便利なのがMT4iというCGI。設置方法はリンク先を参考にしていただくとして、このMT4iを普通に設置した場合、パソコン用のURLと携帯用のURLは違うものになる。

そこで携帯用とパソコン用サイトを同じURLで運用するためには「携帯専用サイト用の.htaccessの記述について(AirH"PHONE対応) 」の.htaccess記述をアレンジする必要がある。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ブログツール「Movable Type」を3.2から3.3へバージョンアップしてみた。前回、3.17から3.2にバージョンアップしたときはひどい目に遭ったが、今回はファイルをアップロードして10秒足らずで何事もなく完了してしまった。

見た感じの異常は見当たらなかったのだが、いろいろ触っていると検索結果表示がダメダメになっているではないか。
実は、今回、大幅な機能強化が盛り込まれているのだが、そのひとつとして検索結果のテンプレートを管理画面から編集できるようになった。これまでのバージョンでは「/search_templates/default.tmpl」を触っていただけに、バージョンアップをするとデフォルトの検索結果テンプレートが適用される。

※3.3にバージョンアップする場合、こちらのページを参考にしてください。またMT3.3のファイルをバージョンアップする際は、前バージョンのファイルをサーバーから削除して3.3のファイルをアップロードします。
※もし私と同様に「/search_templates/default.tmpl」を触っている方がいましたら、事前にバックアップをとることをお勧めします。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

「きっこの日記」が書籍化され、オンライン書店では売り切れ続出のようである。個人的には「電車男」をはじめ、インターネットで無料で読めるものをわざわざ書店で買う必要があるのか...とも思うのだが、デジタルの時代になっても、本として読みたい欲求はまだまだ根強いものがある。

ところで商業ベースでなくとも、自分のブログを本として残したい人も多いのではないだろうか。最近は一部のレンタルブログサービスで1冊から本を作ってくれるサービスを提供しているところがあるが、私のようにMovable Typeをサーバーにインストールして記事を書き綴っている人は、まず、このようなサービスには、ありつけない...と思っていたら、探せばあるものである。「BizPalブログ製本サービス MyBooks.jp」ではMovable Typeのブログから本を作ってくれる。

予めユーザー登録(無料)をする必要があるが、

  1. データの送信(後述)
  2. 書籍印刷前のPDFファイルのダウンロード(ここまでは無料)
  3. 書籍印刷の注文(代金はクレジット決裁)

という手順を踏んで、本を作ることができる。PDFファイルまでは無料で作成できるので、自分のブログを本にするとどんな感じになるのか興味がある方は試してみてはいかがだろうか。ちなみに書籍化の料金はB6判200ページの本を1冊作ると送料、消費税込みで3,000円程度になる(部数が増えれば1冊あたりの単価は下がる)。

参考までに、当サイトを書籍化した場合のPDFファイルはこちらをご覧いただきたい。最初の記事から前々回の記事まで86件あるのだが、B6判の書籍にすると206ページにもなった(PDFファイルサイズは約1,4MB)。

書籍化は単なる自己満足だけではなく、例えば、Movable Typeで育児日記をつけているのであれば、1年ごとに保存用の育児日記として書籍化してみたり、また子供が成長したときに、その本をプレゼントするという用途にも使えるだろう。また食べ歩きや旅行の記録をブログにしているのであれば、自分だけのガイドブックを作ることができる。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

印刷に適したサイトを作る

2006年12月11日 15:11

実は半年前からこのブログでは「印刷用スタイルシート」を導入している。つまりこのブログを印刷する場合、プリンターに適した形で出力されるような仕掛けをしてあるのだ。

「ほとんど文字ばかりのページに印刷用の仕掛けはいらないだろう」と思うかもしれないが、ある日、自分のページの記事を資料として使おうと印刷したところ、行の右端の文字が切れて印刷されてしまった。このような場合、用紙を横向きにして印刷し直すことで、完全に印刷出来るようにはなるのだが、ファイルに綴じたときには文字方向が違うため不格好である。そこで印刷用スタイルシートを追加した。

このブログで使っているMovable Typeではもともと印刷用スタイルシートはない。もしMovable Typeで印刷用スタイルシートを使いたい場合は、以下の手順で追加する必要がある。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

神戸の実家や、親しい方々向けに子供の成長記録をMovable Type(以下MTと略す)を使って公開しているのだが、この記事が今月で140件に達した。MTをはじめとするブログツールは育児日記や子供の成長記録をつけるにも便利なツールであるが、記事が増えるにつれ、過去の記事から特定の記事を探すのが面倒になってくることがあった。作成者でさえ面倒なのだから、訪問者が参考にしたい記事を探す場合は、もっと大変ではないだろうか。

このことから、そのブログでは1年ぐらい前から、ちょっとした小細工をおこなっている。

その小細工とは

  1. 記事のアドレス(パス)を「http://~/年/月/日.html」にする
  2. アーカイブリストに投稿日も明記する

こうすることにより、たとえば「1年前はこんな感じでした」のようなリンクを入れる場合、わざわざ過去の記事を探さなくても「http://~/06/01/22.html」のアドレス(パス)を指定するだけで、1年前の記事へのリンクが可能となるし、その日に記事がなかった場合でもアーカイブリストを見て1年前に近い日へのリンクをつけることができる。またアドレスを見るだけで記事が投稿された日がわかるので「これは生後何ヶ月目の話題」ということが直感的にわかる。

今日は、その小細工の方法を備忘録としてまとめておきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

このほど一太郎でお馴染みのジャストシステムが「JUST BLOG(このように表記して「ジャストシステムブログ」と読ませるそうだ)」というブログサービスを開始した。世の中にはたくさんのブログサービスが乱立しているというのに、なぜ今になってブログサービスに新規参入なのか...と思っていたら、JUST BLOGでは他のブログサービスと違って、ブログ編集・管理ソフトというものが無料で提供されているというのだ。

一般的なブログサービスや、当サイトのように自分でサーバーにインストールするブログでも、ブラウザから投稿するためのページにアクセスして投稿や編集を行うの当たり前である。JUST BLOGでもこのような方法で投稿や編集ができるというのに、なぜ、ここにきてパソコンにインストールして使う「ブログ編集ソフト」を提供するのだろうか。

このソフトの名前は「xfy Blog Editor」(バージョン情報を見ると「xfy Personal Client 1.0」となっている)といい、ジャストシステムが研究開発している「xfy」と呼ばれる技術が使われている。これはデータの作成などでプログラムが違っても互換性が保てる言語である「XML」というものを簡単に開発することができる技術のこと。基本的にブログもXMLの仲間である「XHTML」という言語で出力されているので、xfyを普及させたいジャストシステムにとっては、この技術を一般に普及させるチャンスだと思っているのかもしれない。

さて、技術的、政策的なことはさておき、この「xfy Blog Editor」はJUST BLOGだけではなく、当サイトでも使っているブログツールMovable Typeにも対応しているそうなので、早速、インストールして使ってみた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

先日、ブログツール「Movable Type」のマイナーバージョンアップ(3.34→3.35)があった。内容としては3.34以降に見つかったセキュリティ対策とインストールの簡素化ということになっている。毎回のことであるがMovable Type(以下MTと略す)のバージョンアップでは、推奨の方法として、サーバーにすでにあるMTの2,000個程度もあるファイルをいったん削除して、ほぼ同数の新しいファイルをアップロード、そしてCGIの属性変更などの作業を行わねばならず厄介である。推奨とはいえ、古いバージョンのファイルをすべて削除していいのかというとそうでもない。まず、デフォルトで使用している場合はバージョンアップの前に以下のファイルを残しておくか、事前にダウンロードして、再度アップロードする必要がある。

※全部入れ替えるのがめんどくさい人は「小粋空間」で3.34から、今回、変更になったファイルのリストが公開されています


  • 設定ファイルである「mt-config.cgi」
    • MTの心臓部とも言うべきファイルなので万一に備えて日常的にパソコンに取り込んでおくとよい
  • 標準のプラグイン「StyleCatcher」を使ってテンプレートを頻繁に変えている場合は下記のフォルダと、その中身すべて
  • /MTをインストールしたディレクトリ/mt-static/themes
  • MTをインストールしているディレクトリに追加したプラグインやcronの実行ファイル

また、今回の3.35のバージョンアップではデータベースもバージョンアップされることから、データベースのバックアップを必ず行う。またバージョンアップ失敗の自体に備えて、旧バージョンのMTファイルを全てパソコンに残しておくことをお勧めしたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

右往左往のMovable Type 4

2007年8月13日 13:00

8月8日からブログツール「Movable Type 4」が発表された(以下「MT4」と略す)。当初は7月中旬発表だったが、一般ユーザーが参加してのベータテストが長引き8月発表となった。しかし、である。Movable Typeの製造元であるシックスアパート社で正式発表がなされたのは8日の16時、これにあわせてダウンロードできるのかと思えば、ダウンロードサイトとなっているECバイヤーズではまだバージョン3であった。個人無償ライセンスは金にならないこともあって後回しなのかと思いつつ、何度かダウンロードサイトにアクセスしたところ18時頃にメンテナンスの告知が出た。おそらく新しいバージョンを入れ替えているのだろうと思いつつ、翌日にダウンロードすることにしたが、翌日もやはりバージョン3のままだった。もしかすると...と思い、再度、ECバイヤーズで再手続きをしたところ、最新バージョンのダウンロードが可能となった。バージョン3の認証キーではダウンロードはできないようだ。

そしてセオリー通りファイルを全部入れ替え、ログインページにアクセスするとバージョンアップの画面となり、画面の指示に従っていくと、あっさりとバージョンアップが完了した。時間にして1~2分程度だっただろうか。そして、ログインすると噂では聞いていたが、その画面は今までとはがらりと変わり、戸惑ってしまった。

まず記事の投稿画面であるが、今回から「WYSIWYGエディター」が導入され、ちょっと文字に装飾したい場合はHTMLタグを直接書かなくても、ワンクリックでタグが挿入されるようになった。いわゆる一般的なブログサービスと同等の機能が実装されたことになる。しかしバージョンアップすると以前のバージョンの設定が引き継がれないようで、記事のファイル名を変更したり、公開日の指定をする箇所が初期設定では消えてしまっていた。これらは右側にある「表示オプション」のリンクを開き「公開」にチェックを入れることで表示されるようになる。しかも公開日はこれまでの文字入力だけではなくカレンダーでも指定できるようになった。また、文字の入力欄も大きくなったので、これらの点は使いやすくなった。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

SPAMが送られてきた!!

2008年7月12日 01:00

最近、更新を怠っているとはいえ、このブログへの迷惑コメント、迷惑トラックバックが急増している。その数は1日に100件ほど。しかもすべてが日本語以外の言語である。そのほとんどはMovable Typeのスパムフィルタでシャットアウトされるが、1割程度はそのフィルタをくぐり抜けてしまう。ただ、このブログでは、コメントとトラックバックは公開前に私宛へメールで通知されてから、内容にあったものを公開する仕組みになっているので、これらがブログに反映されることはない。しかし、この仕組みは見方を変えると、自分のブログのシステムが迷惑メールを転送しているのと変わらないので、あまり気分のいいものではない。現に、ときどきGoogle Appsの迷惑メールフィルタに引っかかることもある。今のところ誤判定はないが、そのうち正当な投稿やトラックバックが、メールサーバー側で迷惑メールと判定され、私の手元に届かなくなるのではないかと気が気でならない。

SPAM

ところで先日、私宛に本物の「SPAM」が届いた(写真)。送り主は「シックスアパート」。この郵便物を見た妻は、私が怪しげな不動産屋と怪しげな物を取引しているのではないかと勘ぐっていたようだが、シックスアパート社は知る人ぞ知るブログツール「Movable Type」を作っている会社である。

※ちなみに当サイトでは日本語版が存在しなかったバージョン2.6からMovable Typeを愛用しています

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

SPAMをいただいたので、久しぶりにMovable Typeのことを書いてみたい。

2年ほど前から当サイトでもソーシャルブックマークの登録用リンクを各記事に配置しているのだが、はてなブックマークの登録状況を見るとカテゴリーアーカイブにもブックマークしていただいている方も多いことに気づいた。最近までカテゴリーアーカイブにはブックマーク登録のリンクを置いていなかった(正確にはうまく反映できなかった)のだが、当サイトのように子供の成長からGmailの使い方まで雑多な話題を気まぐれに更新するようなサイトだと、興味のあるテーマのカテゴリーにブックマークするほうが情報収集には便利だろう。

検索してみると、エントリー(個別の記事)にソーシャルブックマークのリンクを置く方法は大量に出てくるのだが、カテゴリーに同様のリンクを置く方法を記したサイトは見つけるには到らなかった。また、Movable Typeを利用しているブログでカテゴリーそのものにブックマークを登録できるような設計をしているところも見あたらなかった。カテゴリーのページで登録のリンクがあっても、それは、カテゴリーに登録されている個々の記事にブックマークを登録するものばかりである。もしかしてカテゴリーアーカイブにソーシャルブックマークの登録リンクを置く方法は難問ではないか...と思っていたところ、何気なくMovable Typeで使われているタグの一覧を眺めていたら意外に簡単なタグで実装できることがわかった。当サイトで実装している主要5社のソーシャルブックマークサービスの登録リンクの設置方法を備忘録として書き留めておく。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

シックスアパート社からSPAMとシールを頂いた手前、Movable Typeを4.12から4.2xにバージョンアップしなければ...と思いつつ、すでに8ヶ月が経過してしまった。当然、頂いたSPAMはすでに平らげてしまった。もちろんプレゼントを頂いただけではなく、数々の脆弱性も発見されていることから、安全面でもバージョンアップは必要だった。

なぜ、これまでバージョンアップできなかったかというと、4.2xにバージョンアップしようとすると、作業中に文字化け発生し、そのまま管理画面にログインしても、日本語のブログタイトルが文字化け、しかもその管理画面で何かの操作するごとに英語のエラーメッセージが出るという、とにかく踏んだり蹴ったりの状況だったからだ。

エラーメッセージを検索すると借りているサーバーにインストールされているPerlのバージョンやモジュールの問題らしいということは何となくわかったのだが、これらを個人で改善するには難しいものがある。レンタルサーバーを使用している者の宿命である。しかし、同じ会社の同じサービスを利用している他のサーバーでは正常にインストールができるから不思議であった。同じエラーが出ている方の体験記を読んでみると、どうも、当サイトも使用しているXREAのs2サーバー限定で発生しているようなのだ。

管理画面に表示されていたバージョンアップ情報を見ると、一昨日(2月27日)にもマイナーバージョンアップがあったようだ。「もしかしたら改善されているかも」という期待を込めて、バージョンアップを試したところ、やはり作業中に文字化け、管理画面でも一部文字化けで改善が見られなかった。しかし月日は流れているので、もしかすると改善策があるかも...とエラーメッセージをそのまま検索してみると、なんと、シックスアパート社から、この問題を解消するためのパッチファイルが公開されているではないか。さっそくファイルをダウンロードして、作業手順通り、サーバーのファイルと差し替えたところ、これまでの文字化けとエラーメッセージが一気に解消。無事、バージョンアップに成功した。

バージョンアップといっても、わずか0.1程度のアップデートであるが、ブログを再構築してみると再構築にかかる時間が少し早くなった上に、今までは何も表示されず、すんなり再構築できたページが、4.2ではテンプレートのタグの間違いを指摘してくれるようになった。

なお、シックスアパート社の解説を読む限りでは、今後もサーバーのPerlのバージョンが変わらない限り、MTのマイナーバージョンアップごとにこの作業が必要になるかも知れないので、備忘録としてリンクを置いておく。同様の悩みがある方は是非お試しいただきたい。

Q. エラー「Can't locate object method "lowercase_jcode"」

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

一度、GoogleでもYahoo!でもいいのだが「mt-check.cgi」という語句で検索をしていただきたい。解説ページにまぎれて「Movable Type システムチェック [mt-check.cgi]」というタイトルのページが、かなり検索されてくる。特にYahoo!で検索すると、検索結果の上位が、このタイトルのページで占められている。Googleの場合だと「Movable Type システムチェック mt-check.cgi」で検索すれば、さらに絞り込まれて、検索結果のほとんどが「Movable Type システムチェック [mt-check.cgi]」で埋め尽くされる。

今回のバージョンアップの不具合対策を調べていたところ、検索結果にこのようなページが紛れ込んでいたことから、注意喚起の意味で書き留めておきたい。

検索エンジンのクローラーが、なぜMovable Type(以下MTと略す)の「mt-check.cgi」を大量に拾ってくるのかはわからないが、クローラーがアクセスするたびにCGIが実行され、そして検索結果を誰かがクリックすると、さらに実行されることから、無意味にサーバーに負荷がかかってしまう。しかも、その内容がCGIがあるサーバーにインストールされているソフトの情報であるからセキュリティの観点からも非常によくない。正常にMTのインストール、アップロードが確認できれば削除するか、実行できないようなパーミッションに変えてしまおう。

シックスアパート社のFAQでは下記ファイルを削除もしくは実行できないようにすることを求めている。

  • mt-check.cgi
  • mt-wizard.cgi
  • mt-testbg.cgi
  • mt-upgrade.cgi

これらのファイルは通常MTをインストールしたフォルダの直下にあるので、MTを利用している方は今すぐ確認をしていただきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック
これまでmixiに、このブログのRSSを反映させていたのだが。サーバー障害でこのブログの更新ができなかったことから、一時期、mixiの日記を使用していた。そして、今回、このブログを復旧させたため、mixiの「その他設定」で、mixi日記から、このブログへ更新の設定を戻したところ、1日経ってもmixiに反映されなかった。「以前はちゃんと反映されていたのに」と思いつつ、さらにもう1日待ったところ、まだ「最近の更新がありません」と出ているではないか。設定を見直しても「日記・ブログの選択」で「Movable Type系」となっており、URLも間違いがない。サーバーのアクセスログを見てみると、設定変更とほぼ同時にmixiのクローラーが来ており、その後も2~3時間おきにアクセスしていることがわかった。 しかし、である。mixiのクローラーは「index.rdf」を取りに来ていたのである。Movable Typeではバージョン3で「index.rdf」が標準では実装されなくなった。 そういえば、以前、mixiで設定したときはRSSのURLを直接指定する箇所があったはずだが、今回はブログのURLだけを指定するようになっていた。どうやらmixiのクローラーは「Movable Type系」で設定すると自動的に「index.rdf」を取りに来るような仕様になっているようだ。
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ブログツールMovable Type(以下MTと略す)のテンプレートを作成するにあたり、トラックバック欄やコメント欄を「2ちゃんねる」のスレッドのように表示したいと思い、以前から試行錯誤をしていた。基本的に各コメントに通し番号を付ける程度であれば、テンプレートのHTMLでリスト表示のタグを付けるだけでよいのだが、トラックバックはそれなりのものができるが、コメントだけは投稿欄とコメント本文の間に妙な空間ができて、トラックバックのリストと統一感がとれない。その理由はコメント本文を<p>タグで挟む仕様になっているからである。この<p>タグを消せば、HTMLのタグだけでレイアウトを自由に触ることができるのだが、不思議なことに、この<p>タグはテンプレートのどこにも存在しないのである。

では、この<p>はどこで付け加えられるのだろうか。実は「Util.pm」というファイルに記述されているのだ。このファイルは以下の場所にある。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

ブログツールを巷で噂の「Movable Type 5」(以下「MT5」と記載)にバージョンアップしてみた。MT4からのバージョンアップ...実際の作業はMT4のファイルを削除して、MT5のファイルをアップロードであるが、バージョンアップはスムーズにできたものの、普通にブログとして使っている分には「MT4」のほうが使いやすかったというのが私の第一印象である。今回のバージョンアップはブログツールとしてではなく、CMS(Content Management System = コンテンツ管理システム)としての機能強化が目立っており、普通にブログツールとしてMTを使用しているのであれば、わざわざバージョンアップすることはなかったと少し後悔している。

またバージョンアップしたがために意味不明なエラーに見舞われるのも、MTの不思議な法則である。私が遭遇した不思議なエラーは以下の通りである。

(1) コメント、トラックバックのメール通知が文字化け
当ブログはコメントやトラックバックがあると、まずはメールで通知する設定をしている。毎月、2~3件のペースで有用なコメントが投稿されるのだが、このエラーはバージョンアップ直後にコメントが投稿されて気づいたエラーである。当初、できの悪いspamメールかと思ったぐらい文字化けのメールがMTから飛んできた。MTのspamフィルタ、そしてGoogle AppsとカスペルスキーとShurikenの幾重もの迷惑メールフィルタをくぐり抜けて受信されたのだから、そのメールがspamでないことは判断できた。

文字化けメールにあったMTのURLにアクセスして確認したところ、投稿されたコメントはしっかりと日本語で表示されているではないか。いったいMT5に何が起こったのだろうか。管理画面には、それらしきものを改善するための設定項目もないようである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

私生活でゴタゴタしている間にWebの世界ではいろいろなサービス終了の話が持ち上がっている。正直なところ把握仕切れていないので、当サイト「風見鶏の目」で利用しているサービスで終了するものをまとめておきたい。

  • 2013年5月31日;スパムちゃんぷるー (迷惑投稿防止フィルタ)
    • スパムちゃんぷるー サービス終了のお知らせ
    • 「スパムちゃんぷるー」とは沖縄料理ではなく、「livedoor Blog」などライブドアの各種サービスで使用されている迷惑投稿・トラックバックの防止フィルタ。
    • Movable TypeやWord Press等で運用している個人ブログでも無料で使用可能。
    • 「Movable Type 5.x」での撤去方法
      1. 管理画面の左側のメニューから「ツール」→「プラグイン」を選択
      2. 右側画面の「ブログのプラグイン設定」内の「プラグインのセット SpamLookup」→「SpamLookup - Lookups 2.13」を選択
      3. 「IPブラックリストのサービス」と「ドメインブラックリストのサービス」から
        dnsbl.spam-champuru.livedoor.com
        を削除して「変更の保存」ボタンを押下
  • 2013年7月1日:Google Reader
    • Google Reader廃止 (英語)
    • 撤去方法:テンプレートやウィジェットからGoogle Readerのリンクを削除。アイコンなどを自分のサーバーに取り込んでいる場合は画像ファイルも削除。
  • 2013年7月17日:Yahoo!ブックマーク
  • 2013年11月1日:iGoogle
    • iGoogleの今後
    • 撤去方法:テンプレートやウィジェットから「iGoogleガジェットの追加」といったリンクを削除。アイコンなどを自分のサーバーに取り込んでいる場合は画像ファイルも削除。
kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

最近のOperaが非道い。バージョンアップでOpera最大の「売り」である軽快なレンダリングエンジン「Presto」を捨ててしまい、事実上、Google Chromeと同じ物になってしまった。

そしてOperaユーザーのソーシャルサイト「My Opera」も、サービスの大部分が2014年3月1日をもって終了する。

「My Opera」ではメール、ブログ、アルバムなどが無料で利用できるが、私は主にブログを使っていた。なぜ、自前のドメインにブログがあるのに、できあいのブログを使っているかというと、ここのブログに載せるにはどのカテゴリに入れていいのかわからないような日常ネタをMyOperaブログに書いていたからである。

My Opera終了までまだ3ヶ月あるが、今のうちにMy Operaのブログの内容を、このブログに統合しておこうと思う。移行方法は下記の通りである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録