インターネット雑記の最近のブログ記事

15~6年前、とある業者団体で個人事業主の方々に対して記帳指導や税務申告に関わる仕事をしていたことがあり、この時期は何百枚という確定申告書の作成を行っていた。ただ業務として申告書の作成を請け負うと税理士法により罰せられるので、私が申告書のコピーに記入したものを事業主が自分で確定申告書に書き写す方法で申告してもらっていたが、控除額の計算や所得の種類の判別などに頭を悩ませていたものである。

それが今ではインターネットにつながっているパソコンがあれば数字を入力していくだけで簡単に作ることができる。2~3年前からあったみたいだが、私も自分の確定申告で初めて、このシステムを利用することになった。資料がそろってさえいれば申告書作成まで5分程度でできあがりである。最終的にはPDFファイルで出力される申告書を印刷して税務署に提出するだけでよい。

難しい控除額の計算...たとえば保険料控除の場合だと、支払った保険料の額を入力していけば自動的に計算される。自分の所得さえわかっていれば、税理士なんていらないのではないだろうか。

※控除の説明を見ていると、私がこの業者団体で働いていた頃と今とでは配偶者特別控除の定義がかなり変わったような気がする。いずれ廃止されるそうだが...

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

「Yahoo!ブリーフケース」の無料版サービスが終了した。デジカメや携帯電話で撮影した簡易的な動画や、ネットで拾ってきたちょっとしたファイルを保管するのに重宝していたのだが、無料で使っていただけに、サービスの打ち切りは仕方ないとあきらめつつ、去年の暮れから次のサービスを探し求めていた。

かつて当サイトでも取り上げた「Gmail Drive」は便利ではあったが、所詮メールサーバーを無理矢理ハードディスクに見立てているため、ファイルの共有には難点があった上に、Gmailの非公式な使用法なので、たびたびGmail側で対策が行われ、使用できなくなることもあり、決して最適なサービスとは言えなかった。

有料サービスであれば、使い勝手の良さそうなネット上のファイル置き場=オンラインストレージサービスは存在するが、今まで無料で使ってきていただけに、次なるサービスはないものかと探していたところ、マイクロソフトの「Windows Live」の「SkyDrive」というサービスを発見した。私が申し込んだ当時は容量が5GBであったが、現在は25GBの容量があり、1ファイルあたり50MBまでのファイルをアップロードできる。またYahoo!ブリーフケースのようにフォルダやファイルにアクセス権も付けることもできるし、アップロードしたファイルへのリンクをホームページやブログにアイコンの状態で貼り付けることもできる。WindowsXP以上のパソコンでInternet Explorerを使っている場合は、アップロードツールをインストールすることで、ドラッグアンドドロップでファイルをアップロードすることも可能である。Windowsパソコンを使用しているのであれば、なにかと便利かも知れない。欲を言えば「Gmail Drive」のようにネットワークドライブのように扱うことができれば便利なのに...と思うのは厚かましいだろうか。

しかし、いろんな無料サービスを展開しているGoogleで、なぜ、オンラインストレージサービスがないのだろうか...と思っていたところ、こんなニュースが飛び込んできた。全容は不明だが、サービス名は「GDrive」になりそうである。マイクロソフトの「SkyDrive」に匹敵するサービスになるのだろうか。サービス開始が今から楽しみである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

普段iGoogleをブラウザのホームページにしているのだが、今日、何気なく「Googleホーム」に切り替えてみたところ、Googleのロゴが『はらぺこあおむし』になっていた。『はらぺこあおむし』と言えば娘に初めて買ってあげた絵本である。0歳児から幼児期にかけて、いろいろな読み聞かせかたができる。たとえば、赤ちゃんのころは絵を見せながら抑揚をつけて読み聞かせ、幼児期にはあおむしが食べたものの数を数えながら「数の概念」を教えることができる。今もたまに、娘が「読んで」とせがんでくることがある乳幼児にお勧めの1冊である。

『はらぺこあおむし』に食べられたGoogle

さて、なんで今日のGoogleのロゴが『はらぺこあおむし』なのか。ロゴをクリックすると『はらぺこあおむし』の検索結果が出てくるだけである。原作者のエリックカールの誕生日でもないし、『はらぺこあおむし』の初版が出版された日でもないようだ)。事の真相は検索結果ではなくHTMLソースにあった。IMGタグのALT属性に「春分の日 - Design by エリック カール」とあった。エリックカールが春分の日のために書き下ろしたしたロゴのようである。ちなみに原著の言語と同じ英語版Googleでは普通のGoogleのロゴだった。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Google川柳、これだけ発見!!

2009年4月 1日 15:55

サーバーが障害中でブログが更新できないため、Googleのエープリルフール企画 「検索結果に川柳が表示されるようになりました」 に挑発され、発見した川柳を公開します。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

我が家にはノートパソコンが3台ある。私と妻のパソコンのほかに、私が神戸にいた頃に使っていたVAIOがあり、これを娘のおもちゃとして使わせているのだが、ここ1年ほど、娘が私がメインで使っているパソコンでDVDやYouTubeで子供番組を見たりするため、娘にあげたVAIOを私が使うことがしばしばある。

3台のパソコンにはそれぞれに共有フォルダを設定しており、それぞれのパソコンで各共有フォルダにアクセスできるようにしている。たとえば私が娘のVAIOを使ってファイルを作成したり、ファイルをダウンロードする場合、私が本来使っているパソコンの共有フォルダにファイルを置くといった使い方ができるため、何かと便利なのだ。

昨日、自宅に無線LANを導入した。これまで最大で3台のパソコンがインターネットにアクセスしていたことから、部屋中にLANケーブルが入り乱れ、しかも娘がパソコンに飽きてうろうろし始めるとケーブルに足を引っかけて、パソコンからケーブルが外れることが頻繁にあった。そこで無線LANの導入にいたったのである。無線LANは簡単に使えるようになったのだが、私が使っているパソコンで、それぞれのパソコンにある共有フォルダにアクセスできなくなってしまった。また妻のパソコンと娘のVAIOからは双方の共有フォルダにアクセスできるが、これらのパソコンのネットワークから私のパソコンが見えない状況になった。つまり私のパソコンは無線LAN越しにインターネットに繋がっているが家庭内LANから閉め出されている状態になっていたのだ。どうやら私のパソコンのファイアウォールの設定が変わってしまったようである。

私のパソコンにはセキュリティ対策として「カスペルスキー」が導入されている。有線のLANのときは設定などしなくてもそれぞれのパソコンの共有フォルダにアクセスできたが、無線LANにするとカスペルスキーが勝手に、より強固なセキュリティ設定にしてしまうようだ。設定を変えようと、ファイアウォールの設定を確認すると泣きたくなるほどの設定項目が出てきた。

カスペルスキーの公式サイトのFAQにはこれといった解決策がなく、Googleで検索しても「カスペルスキーはセキュリティに厳しいので、アンインストールしないと解決しない」と解説したページが複数出てきた。設定も古いバージョンのものを見つけることはできたが、私が使っている最新の「インターネットセキュリティ2009」のものが出てこない。設定画面や表示項目もかなり違うため、古いバージョンの設定方法は参考にできなかった。

それでは、1つ1つ設定を外しながら試すしかない。そこで導き出した解決策が下記である。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

本名で著書や文章を発表していたこともあって、今でもホームページで本名をさらしているが、これまで本名をさらしたことによってのデメリットは全くなかった。むしろ執筆依頼などのメリットのほうが多かったのだが、今日初めて、いや、ホームページを立ち上げて13年にして初めて、本名公開のデメリットを経験した。つまり「なりすまし」の被害に遭ったのである。

とはいえ、これから紹介する実体験は、ネット上で本名を出さずとも、メールアドレスに本名をにおわすような文字列があれば、同じリスクがあるので、注意して読んで いただきたい。

今日の昼間、Gmail宛に下記のようなメールが届いていた。右側はメールの送信時間である。

  • リモートバンキングが利用できるようになりました (12:07)
  • ポイントサービスの登録を受付けました (12:18)
  • 通知メールの受信設定を変更しました (12:52)
  • お取引明細表郵送サービスを変更しました (12:53)

すべて差出人は「セブン銀行」。ネットバンキングとはいえ、セブンイレブンなど7&i系の資本がない沖縄に住んでいるとあまり利用するメリットがない。当然、申し込んだ憶えもない。しかもメールに書かれている名前は「キクチカオル」と読めるがデタラメな漢字である。

セブン銀行からのメールは送信専用で、また

なお、このメールについてお心当たりのない場合はテレホンセンターまでご連絡ください。

とのこと、メール記載のテレホンセンターへ電話したところ、自宅の電話から「0088」の「フリーコール」に繋がらない。そういえば、家は「光プレミアムのひかり電話」だった。気を取り直して携帯電話からかけることにした。

テレホンセンターへは、私からは下記3点を伝えた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

SkyDriveの本気

2012年5月 5日 09:00

世間のストレージサービスの話題はもっぱら「Google Drive」に集中しているようだが、そんな中、マイクロソフトのストレージサービス「SkyDrive」が地道にサービスを増強している。

「SkyDrive」は当サイトでも2009年2月に取り上げているが、特にこの1ヶ月ほどの進化はめざましいのがあり、「Google Drive」への対抗心がひしひしと伝わってくる。

小難しいアクセス権の設定はGoogle Driveよりも扱いやすい上に、無料で使える容量が現時点ではGoogle Driveが5GBに対して、SkyDriveは7GBもある。

※以前から使用しているユーザーはWeb上で申請することで25GBまで無料で使える。

個人的にお勧めしたいのが、パソコンのローカルドライブのように扱える機能。これまではWebブラウザ越しにファイルをアップロードするしかなかったが、先月、マイクロソフトがパソコン上でSkyDriveのファイルをやりとりできるアプリ「SkyDrive for Windows」を公開した。インストール方法や使用方法はGigazineの記事を参考にしていただきたい。ちなみにWindowsXPには非対応であるが、MacやiPhone端末にも対応している。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

このサイトに貼り付けている広告はGoogle Adsenseという、Googleが提供している広告である。「レンタルサーバー代になればいいな」と言う意味あいで設置しているが、当サイトのような零細極小規模のサイトでは、はっきりといってお小遣いにもならない。それでも「今日はいくら収入があったかな」と、ついつい管理画面をのぞいてしまう。

Google Adsenseの管理画面

最近、Google Adsenseの管理画面に10周年の記念のロゴのようなマークが入るようになった。これを見て「Google Adsenseは10周年なんだな」という程度しか思っていなかったのだが、今日、何気なくクリックしたら、昔のテレビゲームにありがちな簡単なテニスゲームができるようになっていたことがわかった。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Googleは"名寄せ"が苦手

2013年8月27日 22:13

今週に入ってから...というか昨日と今日、2日連続でGoogle様から葉書が届いた。しかも全部同じ葉書。今日は2通も届いた。

Google Adsenseのダイレクトメール

葉書には「Google Adsenseをご利用のサイト管理者様へ」というあおり文句が入っているが、Google Adsenseのアカウントは1個しか持っていない。それなのに3通も来ているのである。

3通の葉書の違いといえば、宛名である。現住所が日本語のものと英語表記のもの。そして今年3月まで住んでいた住所地から転送されてきたものの3種類。内容はGoogleに広告を1ヶ月無料(最大15,000円分)で出せるというダイレクトメールなのだが、広告を出す予定は今のところ無い。もしかして広告を1ヶ月45,000円分も無料で出せるのだろうか。実験してみたいが、これが「不正利用」などと言われてアカウントを取り消されるのも怖い。

さて、どうするべきか...。無視しておけばいいだけの話なのだが、検索万能のGoogleであるが、名寄せは苦手なようである。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

さらば、gooメール

2014年3月 8日 22:03

「gooメール無料版」が3月10日午前11時にサービスを終了する。

1998年にポータルサイト「goo」のサービスとしてスタート。サービス開始とほぼ同時に、プロバイダのメールアドレスとは別に、サブで使うメールアドレスとして「kazamidori@mail.goo.ne.jp」というアドレスを取得した。これまでの人生の中で一番長く持っていたメールアドレスである。

というのも、その間、当時加入していたプロバイダが別のプロバイダに統合され、メインで使っていたメールアドレスが強制的に変更になったり、独自ドメインを取得したり...と、私がメインで使っていたメールアドレスは、さまざまな変遷をたどってきた。それでもgooメールは16年も持ち続けていたのである。しかし、忘れ去られた存在になっていた。goo事務局からデータ移行や、有料版への移行のメールが届いていたが、移すべきデータも今はなく、独自ドメインを持っているのでわざわざ有料版へ移るメリットもない。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

私の生活環境を鑑みると、スマートフォンやタブレット端末はいらないと思っていたのだが、パソコン修理中に買ったタブレット端末が、今や就寝前の読書兼動画閲覧用端末になり、手放せなくなってしまった。枕元に置いておけば、ふとくだらないことを思い出して目覚めたときに、すぐに調べ物ができる。この手の機械は、なくても困らないが、あればあるで便利に使ってしまうものである。

しかし、調べ物をしたのはいいが、メモをとりたい場合、とっさにメモをとれない。そんなあなたのために、ブラウザをメモ帳に変えてしまう"呪文"がある。

data:text/html, <html contenteditable> <title>Notepad</title>

これをブラウザのURL欄に入力すると、開いているタブがメモ帳に変身するのだ。

Google Chormeをメモ帳にしたところ

このタブをそのままブックマークに登録しておけば、メモをとりたいときにいつでもメモ帳を起動できる。

しかし、である。これはあくまでも簡易的なもので、保存ができないという欠点がある。保存どころか、ブラウザを閉じてしまうと有無を言わず消えてしまう。

では、保存する場合はどうすればいいか。ここでは素直にGoogle公式のGoogleドキュメントのアプリをおすすめしたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Google+でもハッシュタグ

2014年7月25日 21:21

Facebookやtwitterを全くしないにも関わらず、Google+では書き散らかしている今日この頃。このブログより、Google+のほうがアクセスが多いことに気がついた。毎日、カウンターをチェックしていると、1日平均100アクセスはあるようなのだ。

いったい何がアクセス数を伸ばしているのだろう。mixiみたいに足跡機能などはないし、Google Analyticsも使えないので推測になるが、どうやらハッシュタグが私のGoogle+に訪問者を導いているようなのだ。

先日、象徴的な出来事があった。台風8号の話題で、ハッシュタグに「沖縄」「台風」をつけたところ、すぐに気象予報士の方から投稿の共有があった。ここでいう「共有」とはtwitterで言うところのリツイートにあたる。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Amazonは通販と出品者としてマーケットプレイスを活用しているが、オンラインストレージサービスもしていることを今更ながら知った。(レンタルサーバーをしていることは前々から知っていたが...)

その名もAmazon Cloud Drive

Amazon Cloud Drive

通販のAmazonのアカウントさえ持っていれば、改めて申し込みをすることなく、普通にログインできてしまう。5GBまでは無料で利用可能で、有料で最大1000GBまでアップデートすることができる。ログインしたところ、Web画面はシンプルで使いやすそうである。

Microsoft OneDriveが無料で28GB、Google Driveは、GoogleApps無料版で取得したアカウントを総動員すれば無料でとんでもない容量が使えるし...あ、そうそう、そういえば昔、一太郎の特典でもらったジャストシステムの「Internet Disk」の50MBというのも生きているな。Amazonは何に使おうかな。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

マイクロソフトのオンラインストレージ「OneDrive」の容量が知らない間に増量していることに気づいた。最近「28GBになってるなぁ」とは思っていたのだが、さっきタブレット端末からログインしてみると空き容量が「32.9GB」と表示されているではないか。

40GBに増量したOneDrive

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録