沖縄を走る神戸市バス

2015年9月15日 14:00

沖縄を走る神戸市バス

沖縄で、このバスを見て「市バスが走っとぉ!」と指を指す人は、基本的に神戸っ子である。

写真は、県庁前の交差点を走る「元・神戸市バス(琉球バス交通所有)」。6~7年前から、宜野湾市のコンベンションセンターと那覇空港間(99系統)を走っているのを何度か目撃していた。

沖縄では、全国の古いバスが集まり、路線バスとして第二の人生(?)を謳歌している。しかし外装は各バス会社のカラーリングに塗装し直されるので、乗ったときに初めて他都市のバスであることに気づくことが多い。私も横浜市の景色と市章の入ったシートのバスに何度か乗ったことがある。

沖縄を走る神戸市バス

それなのに、なぜかこのバスだけは、バス会社のカラーリングではなく、部分的に改変はされているが、ほとんど神戸市バスのままで沖縄を走っているのである。近所にこの路線が走っていないので、乗る機会はないのだが一度乗ってみたい。

ちなみに写真に写っている建物は、左側手前から、沖縄県議会、その向こうのビルは那覇市役所。

トラックバック(0)

トラックバックURL
https://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/579

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災