那覇空港で神戸行きの飛行機に乗るまでの道

2014年7月27日 13:35

今週末、帰省予定である。

現在、那覇空港から神戸空港行きの便はスカイマークとソラシドエア(ANAの共同運行)の2社、計5便しかない。とりわけスカイマーク便にはお世話になっているのだが、那覇空港でスカイマーク便に乗るには、それなりのスタミナがいる。これはスポーツと言ってもいい。

神戸から沖縄へ来る方も帰りには地獄のような行軍があるので、参考にしていただければと思う。その道のりは下記の画像の通りである。(画像をクリックすると拡大図が表示されます)

那覇空港で神戸行きの飛行機に乗るまでの道

まず、モノレール那覇空港駅から国内線ターミナルビルまでは連絡通路の一本道であるが、これが長い。約100mほどの道のりである。途中、ムービングウォークもあるが、私が帰省のときはどういうわけか、メンテナンスや故障で停止していることが多い。頼れるものは自分の足だけである。

ターミナルビルに入ってからがまた大変である。スカイマークのカウンターは空港ビルの北の端にある。ANAやJALのカウンターが一等地とすれば、スカイマークのそれは僻地である。ANAであれば、搭乗手続き後、近くのエスカレーターを降りればすぐ出発口であるが、スカイマーク利用者は那覇空港において、アパルトヘイト並の扱いをうける。

搭乗手続きをしてから飛行機に乗るには、ターミナルビルを縦断しなければならないのだ。つまりターミナルビルの北端から南端まで歩くのである。道中、ムービングウォークなんてものもない。小さな子供連れに手荷物満載だと、苦行である。

ターミナルビル南側の手荷物検査場で検査を受けてからが、また長い。神戸行きの搭乗ゲートは広い空港の一番奥なのである。ソラシドエアに至ってはバス移動の場合もある。

航空券予約の際に「搭乗手続きは搭乗15分前に」と書かれているが、スカイマーク便利用で健脚に自信の無い人や子供連れの方は、もっと早めの手続きを済ませておくことをおすすめしたい。神戸空港でスカイマーク那覇行きに乗るときの10倍は歩かされるのだから。

なお「神戸空港で那覇行きの飛行機に乗るまでの道」バージョンも作成してみたので、参考にしていただきたい。(画像をクリックすると拡大図が表示されます)

那覇空港で神戸行きの飛行機に乗るまでの道

今や神戸空港を十二分に活用している筆者が、かつて神戸空港反対派としてネットで論陣を張っていたのは内緒である。

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/554

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災