2012年5月アーカイブ

SkyDriveの本気

2012年5月 5日 09:00

世間のストレージサービスの話題はもっぱら「Google Drive」に集中しているようだが、そんな中、マイクロソフトのストレージサービス「SkyDrive」が地道にサービスを増強している。

「SkyDrive」は当サイトでも2009年2月に取り上げているが、特にこの1ヶ月ほどの進化はめざましいのがあり、「Google Drive」への対抗心がひしひしと伝わってくる。

小難しいアクセス権の設定はGoogle Driveよりも扱いやすい上に、無料で使える容量が現時点ではGoogle Driveが5GBに対して、SkyDriveは7GBもある。

※以前から使用しているユーザーはWeb上で申請することで25GBまで無料で使える。

個人的にお勧めしたいのが、パソコンのローカルドライブのように扱える機能。これまではWebブラウザ越しにファイルをアップロードするしかなかったが、先月、マイクロソフトがパソコン上でSkyDriveのファイルをやりとりできるアプリ「SkyDrive for Windows」を公開した。インストール方法や使用方法はGigazineの記事を参考にしていただきたい。ちなみにWindowsXPには非対応であるが、MacやiPhone端末にも対応している。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Googleが提供しているアクセス解析サービス「Google Analytics」には、メールでアクセス解析レポートを定期的に配信してくれる便利な機能がある。しかし、旧バージョンでは、この機能が今年6月中にも終了するようなのだ。正確には「新バージョンに移行しないと6月にはメール配信を終了する」と言った方がよいだろうか。いや、もっと正確に言うと「新バージョンに移行するとメール配信設定がリセットされるので、設定し直してほしい」となるだろう。

そもそも、今回の措置で影響を受ける対象者にはGoogleから「Action required:Your Google Analytics reports will stop being mailed soon.」という英文のメールが届いているはずである。もし旧バージョンでメール配信機能を使用している方は、配信終了どころか、新バージョンに移行しても配信設定が引き継がれないため、できれば今月中に旧バージョンでの配信設定のバックアップを行い、その上で新バージョンで再設定していただきたい。

新バージョン移行前に確認事項

画面だけ新バージョンにしていても、旧バージョンで設定をしている人は今回の「配信終了」の対象になる。自分が新バージョンで設定しているかを、まずは確認しよう。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

例のメールがきて、久しぶりにGoogle Analyticsの設定を触っていると、新バージョンのメール配信機能では下記の不具合が発生することがわかった。

  1. 同じレポート設定で複数のコンテンツのレポートを送信している場合、添付ファイル名がすべて同じになる
  2. 日本語を含むCSVファイルをExcelで開くと文字化けする
  3. CSVファイル内に解析対象ページ名といった固有情報が記録されない

新バージョンからこの機能を使っている方は「それが当たり前」と思っているかもしれないが、旧バージョンのこの機能では、下記のようになっていた。

  1. 同じレポートを使って違うコンテンツのレポートを複数送信している場合、添付ファイル名がそれぞれ固有のファイル名であった
    • メールの件名がそのまま添付ファイルの名前になっていたので、それぞれのレポートのメールの件名を変えることで、違うファイル名にすることができた。
    • 新バージョンではメールの件名を変えても、ファイル名と同期しない。
  2. 日本語を含むCSVファイルをExcelで開いても文字化けしない
  3. CSVファイル内に解析対象ページ名といった固有情報が記載される
    • たとえば「a.htm」の解析レポートであれば、CSVファイル内に「a.htm」の文字列が入っていた。新バージョンではそれが入らない。
    • 新バージョンではプロファイル名のみであり、そのプロファイル内の複数のページの解析をしている場合、ファイルを見ただけでは、どのページの解析なのかわからない。

新バージョンで、ここで指摘した不具合を解消するにはPDFファイルで送信するしかないだろう。添付ファイル名が固有のものにならない以外はすべて解消できる。PDFファイルの場合、視覚的にわかりやすいがグラフ部分に数値が表示されないため、詳細がつかめない。いっぽうでCSVファイルには「軽い」「データの加工が容易」といったメリットもある。そこでCSVファイルの良さを活かしつつ、改善方法を探っていきたい。

上記3については、ファイルに、それを書き込むしか対策はないが、1と2について考えてみたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

Google Appsに、まだGoogleドライブが適用されていない場合は、各ユーザーが下記の操作をすることによって"自分のアカウントにだけ"Googleドライブを適用させることができる。

Google Apps利用者でも、待っていれば自動的にGoogleドライブが適用されるため、この記事の賞味期間は今日から1週間程度と思われるが、一足先に自分のGoogle AppsにGoogleドライブを適用したい方は参考にしていただきたい。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

今日の日食 in 那覇

2012年5月21日 22:33

小学生の頃、天文学者になりたかった。特に日食や月食には並々ならぬ情熱を注いでいた。小学生時代の日食観測への情熱は、すでに3年前に書いているので割愛するが、月食に至っては、一眼レフのシャッターを開きっぱなしにして、レンズのふたをシャッター代わりに撮影した月食の連続写真を高校の文化祭に出展したほどの力のいれようであった。

小学生の頃の話に戻そう。当時、親から買ってもらった宇宙の本には日本で見られる日食の一覧表が載っていた。

「2012年5月21日には、神戸にいながらにして金環食が見られる!」

そのころから、今日の金環食を楽しみにしていた。

そして今日がやってきた。今から30年以上前の小学生の私も想像できなかったことだが、現実の私は、妙な縁で神戸ではなく、金環日食帯から外れた那覇にいる。タイムマシンがあれば、宇宙の本を読みながら今日をわくわくしていた私に、現実を教えてやりたいと思うほど残念である。

さて、昨夜の那覇は雨がじとじとと降っていた。しかし、今朝、外は雲よりも空の割合が多い。これは日食日和ではないか。金環食は無理でも最大90%が欠けるダイナミックな部分日食が見られるのだ。小学生の頃の天文学者になりたかった私の日食魂に火がついた。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録