2010年9月アーカイブ

5歳児、メールを送る

2010年9月 5日 00:45

昨夜、5歳になる娘が「お母さんにメールを送りたい」と言い出した。

母親は遠くにいるわけではなく、娘の隣にいたのでメールを送るまでもなく会話をすればいいのだが、子供が愛読している『こどもチャレンジ』の付録に近々「ひらがなパソコン」というおもちゃが付き、それにメール機能がついているということで、その付録が届く前にメールというものを"予習"したいようなのだ。

既に、娘にパソコンを使わせていることは、ここでも何度か触れているが、最近、高校総体の事務方が使っていた払い下げ品の中古パソコンを入手し、娘専用パソコンとして持たせている。WindowsXPの本物のhp製のノートPCである。しかし、その用途は主に動画サイトでアニメを見たり、NHK教育テレビの子供向けのサイトで簡単なゲームをしたりと、パソコンと言うよりはテレビと化しているため、基本的にOSとブラウザ、セキュリティ対策ソフトしか入っていない。メールを使うという用途は想定していなかった。

メールの送り方も隣にいる母親に教えてもらえば良さそうなのだが、メールを送りたい相手に教えてもらうのは、娘なりにもおかしいと感じているようで、隣の部屋にいた私に「メールの送り方を教えて」とせがんできたのだ。

ところが「ひらがなパソコン」についているメール機能は、予告を見る限りでは「ひらがなパソコン」本体に子機をつないで、本体で入力した内容を子機に転送するだけのものである。そしてその子機に送られたメールを親に見せるという"運用"になっている。最近の未就学児向けの教材はハイテク過ぎて驚かされるが、本格的なメールではない。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

「大優勝旗展」に行く

2010年9月20日 15:00

先週土曜日(9/18)、娘の保育園行事の帰りに「沖縄県立博物館・美術館」に行ってきた。行ってきたというよりも、家までの帰り道に博物館があるのだが、ここで「大優勝旗展」が開催されていることもあって道草を食ってみることにした。

春夏連覇の優勝旗

「大優勝旗展」とは、高校野球で春夏連覇を果たした興南高校の球児が持ち帰った優勝旗を展示している。春夏連覇は過去に6回しかなく、両方の優勝旗の実物が並んで見られる機会は一生のうちにそうそうない。沖縄出身ではない私ですら、興味をそそられるイベントであった。新聞では連日、大勢の観客が来ていると報道されていたが、優勝旗の展示の前では意外にも空いていた。むしろ、興南高校球児の優勝の軌跡を追ったパネル展に長い行列ができていた。

この優勝旗展は今日(9/20)まで。その後は興南高校内で保管されるのではなく、万一に備えて返還まで琉球銀行で保管されるそうだ。

※携帯電話のカメラ機能で撮影したので、画質はよくありませんが、見逃した方は下記の写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録