2010年5月アーカイブ

せいかつノート

2010年5月 4日 18:15

最近は神戸の帰ると懐かしさのあまり「神戸ノート」を必ず1冊、買って帰るようになった。土産にするには1冊120円で安上がり。でもノートの単価としては高い部類だろうか。買ったノートはもうすぐ5歳になる娘にそのままプレゼントしている。これまで「自由帳」「おけいこちょう」「さんすうちょう」を買った。「自由帳」は、自由奔放でお絵かきや、適当に折った折り紙を貼り付けたり、シールが貼られていたりと、小学生より自由奔放に使い込んでいるし、「おけいこちょう」は、ところどころプリキュアのシールが貼られているが、自分なりに覚えたばかりのひらがなやカタカナの練習用として使っているようだ。「さんすうちょう」も数字を書く練習用に使っているが、おけいこちょうほどは活用されていないようである。

そして今回の帰省でみつけたのが「せいかつノート」。私の世代には存在しなかった「神戸ノート」である。表紙は王子動物園前の新聞配達少年のオブジェ、裏表紙はポートタワーに向かって万歳をしているオブジェであり、表紙の色は黄土色である。このノートは小学校低学年向けで「生活科」という教科で使うノートである。

せいかつノート

kazamidori | 固定リンク | コメント | トラックバック

検索

google+

このアーカイブについて

阪神・淡路大震災

月別アーカイブ

購読・ブックマークに登録