検索エンジンとソーシャルブックマーク

2007年6月23日 03:00

6月12日からYahoo!JAPANの検索結果の表示が微妙に変わったのをご存知だろうか。検索結果画面に「Yahoo!ブックマーク」の登録者数が表示されるようになったのだ。実は最近の検索エンジン対策(SEO)では「ソーシャルブックマーク」に多く登録されたサイトほど、検索エンジンの上位に表示させる傾向があるといわれている。

現在でもGoogleのヘルプにある通り、有名サイトからのリンクが多いサイトはGoogleの検索結果の上位に表示されやすいといわれ、SEOを施す上での常識とされてきた。一時期は有名サイトにやたらと相互リンクを要求するサイト管理者や有名ブログへ記事とは無関係なトラックバックを送信するブロガーが後を絶たなかった。しかし、2~3年前あたりから、このような行為を繰り返し行ってきたサイトに対して検索結果が著しく下位に表示されるように調整されている。またブログにいたっては迷惑トラックバックを表示しない対策も取られ、むしろ、このような行為がSEOでは通用しないどころか逆効果になりつつある。

※SEOに対するGoogleの見解はこちらをご参考ください。

そんな中、最近、注目されているのがソーシャルブックマークによるリンクの数である。ソーシャルブックマークとはネット上に自分のブックマークを公開するサービスである。国内では「はてなブックマーク」が有名である。これらのサービスはインターネット利用者が有用な情報であるという前提でリンクが貼られ公開されるものであり、その数が多ければ多いほど、純粋にそのサイトの内容はクオリティが高いサイトであると判断できる。このことから検索サイトのクローラーも普通のリンク集よりも重要視していると考えられている。

当サイトも4ヶ月ほど前から主要ソーシャルブックマークへ簡単に登録できるリンクを設置している。また我々のようなブログに限らず「Yahoo!ニュース」でも各記事にソーシャルブックマークへの登録用リンクが付いていることから、ポータルサイトでもソーシャルブックマークの存在を重要視していることが伺える。

※ちなみに風見鶏ねっと内の「はてなブックマーク」における登録状況は下記のURLで確認することができます
http://b.hatena.ne.jp/bookmarklist?url=kazamidori.net

さて、Yahoo!ブックマークは古くからあるブックマークサービスで、私も10年近く愛用しているが、今年に入ってからソーシャルブックマーク機能が追加された。このジャンルではかなり後発であるが、Yahoo!の検索結果では従来の非公開のブックマーク数も集計していることから、今後の検索結果にどのように反映されるか注視したい。

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災