ブログに新風を吹き込めるか?~xfy Blog Editor

2007年2月15日 09:00

このほど一太郎でお馴染みのジャストシステムが「JUST BLOG(このように表記して「ジャストシステムブログ」と読ませるそうだ)」というブログサービスを開始した。世の中にはたくさんのブログサービスが乱立しているというのに、なぜ今になってブログサービスに新規参入なのか...と思っていたら、JUST BLOGでは他のブログサービスと違って、ブログ編集・管理ソフトというものが無料で提供されているというのだ。

一般的なブログサービスや、当サイトのように自分でサーバーにインストールするブログでも、ブラウザから投稿するためのページにアクセスして投稿や編集を行うの当たり前である。JUST BLOGでもこのような方法で投稿や編集ができるというのに、なぜ、ここにきてパソコンにインストールして使う「ブログ編集ソフト」を提供するのだろうか。

このソフトの名前は「xfy Blog Editor」(バージョン情報を見ると「xfy Personal Client 1.0」となっている)といい、ジャストシステムが研究開発している「xfy」と呼ばれる技術が使われている。これはデータの作成などでプログラムが違っても互換性が保てる言語である「XML」というものを簡単に開発することができる技術のこと。基本的にブログもXMLの仲間である「XHTML」という言語で出力されているので、xfyを普及させたいジャストシステムにとっては、この技術を一般に普及させるチャンスだと思っているのかもしれない。

さて、技術的、政策的なことはさておき、この「xfy Blog Editor」はJUST BLOGだけではなく、当サイトでも使っているブログツールMovable Typeにも対応しているそうなので、早速、インストールして使ってみた。

ちなみにMovable Typeで使うには、予めWebの管理画面にログインして「システムメニュー」→「投稿者」の「プロフィール」欄で「Webサービスのパスワード」を設定する必要がある。xfy Blog Editorで編集作業を行う場合、このパスワードでログインするからだ。



画像を見てもわかるとおり、すでにMovable Typeで作成されているブログを読み込んだ場合、テンプレートが初期設定のものになるようである。ただ、ブログで文字の修飾を多用する人にとっては、タグの書き込みをしなくていいので便利かもしれない。また画像の貼り付け、配置なども比較的簡単にでき、ワープロ感覚で編集できる。ただ、この場合、<span>タグにスタイルシートの指示が入るため、文字修飾なども外部のスタイルシートファイル(cssファイル)で呼び出している場合は、ソース編集で行うことができる。しかし、わざわざソース編集をするぐらいなら、このようなソフトは不要かもしれない。

しかし、このソフトはそれだけでは終わらない。インターネットにつながっていなくても、ブログの編集ができたり、サーバー上にあるブログのバックアップをパソコンに取り込んだりできるほか、「機能追加」を使えば、一般のブログでは難易度が高いGoogle Mapの地図やYouTubeの動画を自分のブログに取り込むこともやってのける。ほかにも機能追加には面白そうな機能が提供されているので、これから凝ったブログを作ってみたい方は、活用してみてはいかがだろうか。

関連リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/113

コメント(1)

  1. とらさん2007年2月17日 01:02 | 返信
    • 試しにJUSTBLOGを作ってみました。

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災