祝!!「風見鶏ねっと」復旧

2007年2月 6日 11:50

今、メールをチェックしたところ、kazamidori.netのメールボックスから一気に大量のメールが入ってきた。

Google Analytics解析グラフ

もしかして復旧したのか...と思いOperaを立ち上げると、予めOperaのRSSリーダーに登録してあるこのブログの1月31日に書いた記事を取得してきた。アクセスログを確認すると今日のアクセスの記録があり、kazamidori.netは復旧したようだ。いや、正確には、今のところ問題なくアクセスできているようである。

早速、VALUE DOMAINの管理画面にアクセスしたところ、kazamidori.netに関連する操作も可能になった。そしてVALUE DOMAINのスタッフからこれまでの経過の説明と謝罪の連絡が入っていた。

説明を要約すると

  1. 1月末、私がVALUE DOMAINの移管履歴をチェックした際に、なぜか今のデータではなく過去の移管前の管理業者の情報が参照されるようになってしまった(このため今のDNS情報が消えてしまった)
  2. このようなトラブルは前例がなく、復旧に時間がかかった

確かに最近、移管の履歴を確認していたのだが、このページは本当に確認だけで、何かを操作するような項目はない(移管中のドメインがあれば、キャンセルなどができるが、kazamidori.netは移管中ではないので操作することはできない)。本当なら、このページにその管理画面の画像を載せたかったのだが、過去の移管の履歴を見ただけで、移管前の管理業者のデータを読み込んでくるようでは、怖くて見ることもできない。したがって画像は割愛させて頂く。

とりあえず、kazamidori.netは約1週間ぶりに復旧したのである。

なお、今後も、このようなことが起こらないとは限らないので、ドメインロックを外しておいたのは書くまでもない。

そして、ドメインの移管であるが...移管元が、この記事で言う「移管前の管理業者」の再販業者であったため、また、変なトラブルに巻き込まれてはいけないと思い、当面は延期するつもりである。

またVALUE DOMAINのサポートスタッフからは今日の深夜2時に誠意ある謝罪をいただいたので、今回の一件は事実だけを記録して、これ以上は追及しないことにしたい。

ところで不思議なことに、インターネットからアクセスできない時期のkazamidori.netのアクセスログを見ると、Googleのクローラー(検索エンジンに登録していく巡回ロボット)だけはしっかりとアクセスに来ていて、各ページを拾っていたのである。いったいGoogleはどういうシステムでアクセスできないはずのページにアクセスしてくるのだろうか。不思議である。

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/110

コメント(1)

  1. 夢見るおっさん2007年2月 6日 21:35 | 返信
    • 復旧おめでとうございます。
      よかったですね、私もVALUE DOMAINなので、気になりますが今は問題ないのでそのまま利用します。

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災