思わずオーバーラン

2004年5月 4日 19:00

午後2時前に那覇空港に到着。「ゆいれーる」で帰ってきた。

おもろまち駅まで乗ったのだが、客が減っていると報道されている割には、意外に客が乗っているではないか。それはともかく、壺川駅に停車するとき、ホームの停車位置より1m前後、オーバーランした。車掌の「停車位置が少しずれましたので、バックします」の車内放送とともに、モノレールはバック。モノレールという最新の交通機関の中なのに、時間がゆったり流れているような、のどかな光景...沖縄に帰ってきたんだなぁ...と思ってしまった。

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/17

コメント(1)

  1. 面妖帝 : 2004年5月 8日 13:24 | 返信
    • またお世話になります。
      オーバーランといえば航空機をはじめ多種多様なものがありますが、中でも身近なのは車ですね。
      かつて、某国立大病院の外来駐車場の誘導のアルバイトしたことがあるのですが、そこではオーバーランどころか、それを超越するのが、ごくあたりまえの光景でした。
      路面に一時停止のラインが描いてあるにも関わらず、たいていの輩は無視して通過。
      はたまた進入禁止の標識があるのに平気な面構え入りこむヤツまでいました。すると、向こうから出ようとした車と鉢合わせ!
      お互いクラクションを鳴らし始め、やがて車から降りてガチンコになる始末で、もうワヤでした!
      それもタクシーの運ちゃんが、無理に逆走したのですから、開いた口がふさがりませんでした。

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災