花火が見える家

2004年5月 5日 22:43

年に一度、ここに住んでよかったと思う時期がやってきた。

5月3日~5日にかけて那覇市に初夏の訪れを告げる「那覇ハーリー」というお祭りがある。ハーリーとは「爬龍船」という船のことで、学校や職場のグループごとにチームを組み、この船の競漕が行われる。祭り期間中、毎晩、花火が打ち上げられるのだが、なんと、この花火、私が住むマンションのベランダから間近に見ることができるのだ。

花火

この花火を見るため、市内の各道路では大渋滞が巻き起こるのだが、このような「世間の荒波」にもまれることなく、クーラーのある部屋から、まったりと眺める花火は至福のひとときである、一昨日は神戸・北野坂で「インフィオラータ」を見て、昨日と今日は那覇で花火を愛でて...まさに目の保養となったゴールデンウイークだった。

参考:琉球はナビイリュージョンin那覇ハーリー(沖縄テレビ)

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://cgi.kazamidori.net/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

検索

google+

このページについて

阪神・淡路大震災